プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住の田舎娘。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
レンズはSIGMA18-250mm
もう一本はSIGMA10-20mmのF4-5.6で撮りまくっています。マニュアルモードを勉強中
◎最近の私
講師6年目。ようやく先生が板についてきたこの頃。結婚を気に伴侶の実家に住むようになり想像を絶するほど同居生活に苦労しています!私があまかった…そんな生活の中で見つけた様々なことをブログで記しています

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

那須へ小旅行!

さて9月の最初の三連休、私はそのうちの二日間は地元の観光名所を楽しんできました。
先月サエキと行ったのが記憶に新しいのですが再び那須です。
まぁ那須は何回行っても楽しいし美しいしいい所です。
5月に行ったショーゾーカフェには、「今年は春夏秋冬このカフェを楽しむぞ!」なんて
意気込みましたが、まさにそんなペースで行っていると思います。
(たまには違うカフェも堪能して来い!)

ではさっそく

P1000843.jpg
1988 CAFE SHOZO

黒磯にあるショーゾ-カフェの本店です。
5,6年前に友人たちと来たのですが、まるっきり道がわからなかったので
ナビを使って簡単に到着の…つもりが
はっきり言ってどこにあるかわかりませんでした。
ある意味お店っぽくなかったからです。
途中で道を聞いてわかりました。
3時のお茶前だったので並ばずすんなり入れました。

撮影NGだったので中は撮っていませんがこんな外観です。
参考程度にね。

メニューは那須店とほぼ一緒に思える。
いつものスコーンを頼んじゃった。
相方はチーズケーキ。初めて食べたけどおいしかった!

P1000960.jpg
アイスコーヒーについてきたミルクの陶器

P1000961.jpg
かわいかったので店頭で購入、280円。

ほかにもマグカップなどいろいろ売っていました。
ここらへんは那須店とは違うかな。


続いて私たちは今夜の宿を探しました。
できればビジネスホテルで…と思ったのですが
観光地・那須をなめていました、どこも満室(汗)
国道沿いのビジネスホテルは予約したほうがいいですよ。

諦めて帰るか、と思いきや!
「ビジネスホテル・アジサイ」という看板が眼に入ってきたのが救いでした。
目指していってみるとシングルならあいていることのこと!
素泊まり一室4600円だったので二室取りました。本当にラッキーだった!

しかも建物はとても新しい。はっきりいって部屋自体は東横インと変わらない・・・
安いしまた利用したくらいです!

で、翌日、あらかじめ予約しておいたトンボ玉教室「アートビオトープ」に遊びに行って来ました!
これが話が長いので別記事にします。


那須でとんぼ玉作り、はこちら


P1000924.jpg
ずっと前から是非体験してみたかったので念願が叶って本当に楽しかった。


お昼は、アートビオト-プから15分くらいで行ける「あ・かうばーど」という
栃ナビでも那須市では1,2位くらいの人気店に行ってみた。12時くらいに着いたけど待ち時間なし。

P1000914.jpg
よくばりセット2980円。お味は大満足、値段は見合ってると思う。

さらに、デザートを食べに栃ナビ1,2位を誇る「アイスクリームももい」さんに行ってみた。
P1000938.jpg
いい天気だ、アイス日和。

P1000941.jpg
季節限定・栗、とミルク。
ここはミルクがおすすめなのです。まじおいしい。濃厚!素材の味が生きてるってかんじだ。


最後に那須のガーデンアウトレットでぶらぶら。
P1000943.jpg P1000948.jpg P1000952.jpg
鳥のショーをしていました

人は多めでしたがゆっくり遊べました。
帰りは高速で1時間くらいで帰ってこれたしね。
こうゆう時はスピードのでる車に乗りたいな、モコたんじゃ苦しそうで・・・


というわけで楽しい三連休でした、那須って本当にいいところだねぇ。
今度は11月くらいかな?またカフェに行きたいな。

那須でとんぼ玉作り

さて別記事にて那須へ遊びに行ってきた話をしましたが

那須へ小旅行!、はこちら


ここではアートビオトープさんでのとんぼ玉作りについて詳しく語りたいと思います!

そもそも何故そんなにとんぼ玉が作りたいのだって?
それは~…楽しそうだから!自分で作ったのを身に付けたいから!笑

那須では主に2箇所施設があるようですが
今回は時間も考えて「アートビオトープ」さんにしました。←検索すればすぐ出てきます

P1000908.jpg
入り口。静かなところ。

P1000907.jpg
お、ここだね。

P1000905.jpg
工房…だ。

12時から予約したけど着いたのは10時半。
思いっきり早いじゃん!と思いきや、店員さんいわく
席が空いているので今からでもいいですよ!と言ってくれてありがたかった!

さっそくはじめることに。

①基となるガラス棒を決める
P1000862.jpg
たくさんあって本当に困った。直感で選ぶしかなかったです。

P1000863.jpg
参考までに、と、このようなものが出来上がるそうです。

②バーナーでガラス棒の先端をあたためる
P1000870.jpg
1200度の高温で徐々に加熱。一気にあたためるとガラスが割れちゃうんだって。

③溶けたガラスを溜める
P1000872.jpg
加熱された棒があるとき一気にグニャっとなる。
この瞬間がとても怖かったよ、溶けて下に落ちたら大変だ!とあせってしまった。

③もう一本の棒に溶けたガラスをたらす
P1000874.jpg
とんぼ玉が穴が空いているけれど、このような棒にガラスをくっつけるようです。
P1000876.jpg
巻きつけるようにたらす

⑤形を丸く整える
P1000882.jpg
丸い形にするのが難しかった。なかなかうまくガラス棒を回す事ができなくて
形がいびつになってしまう。かなり緊張した!

⑥飾りのガラスをつけて最後によく加熱
P1000889.jpg
ガラスが冷めないうちに飾りのガラスをつけるので
早くやらないとガラスがくっつかない!

⑦石の中で冷ます
P1000898.jpg
これは店員さんがやってくれました。
たぶん徐々に入れないと割れてしまうからだろう。


そして約1時間後(その間のん気にハンバーグ食べに行っていた)



P1000922.jpg P1000921.jpg
完成~~~☆緑:相方、赤:のみ


一緒に旅行に行ったこの子達にプレゼント

P1000930.jpg
ダ「お、とっても似合っているねメイちゃん」
メ「まぁね、もっと他の色もほしいわっ」


P1000928.jpg
とても楽しかったのでまた作りに行きたいです!
1個で1200円という値段です。お手ごろなんじゃないかな。
ネックレスは選ばなければタダで付けてくれます。

きになる方、是非遊びに行ってみては?ほかにもいろんなガラス工芸ができるみたいだよ(^-^)

軽井沢いろいろ

P1000481.jpg
横川サービスエリアでのだるまちゃんパン

P1000594.jpg
同じく横川の峠の釜飯ストラップ

ちなみに本物の釜飯は3個購入、帰宅後すぐ完食。。。

P1000595.jpg
SWATCH購入。

購入際店員に確認したらなんと定価商品。アウトレットで買う意味無いじゃん・・・

P1000554.jpg
真田幸村の聖地、上田城にて。

聖地巡礼ということでたくさんの絵馬が飾ってありました(どれもイラスト入り)


P1000548.jpg P1000529.jpg
アジサイが咲いているくらいなので涼しかったよ~~

なんだかんだで相当エンジョイした職員旅行でした、来年も行こうかな。

お買い上げありがとうございました

先日の
おでかけライブin宇都宮のサークル名MSMにて
小物をお買い上げのすべてのお客様、誠にありがとうございます!!

これを励みに今後も活動に励んで期待と思います!!!



ってな気持ちにさせてくれたイベントだったよ~
本当に楽しかった!


こんなかんじで陳列しました↓
P1000264.jpg
会場の中心部あたりだったような。

P1000263.jpg
手前のみっくみく以外はすべて相方ザンちんが用意したもの。
並べる前までは机の上がスカスカだったらどうしよう?!と思っていたけど
予想以上にザンちんが用意していたのでそこはすぐ安心。

自分の商品が少なすぎて申し訳なさ過ぎ!!

お隣の天然石のサークルさん、どうもお世話になりました。
長い開店時間もあっという間に過ぎるほどたくさんの石にまつわる話を教えてくださいましたね。
しかもオマケ付き!!

P1000474.jpg
メイちゃんの前にあるビンとその中の石がオマケ
お金も払わずただいただいてしまい申し訳ない・・・


ちなみに私が用意したみっくみくストラップ


在庫切れとなりました。。。



4個中1つはお友達に譲っちゃったけど
3個はお金をいただきました、本当に嬉しかった。

開店して午前中のうちくらいに2個も売れた時には
本気でビーズ屋に転職しようかと思わされるくらい嬉しかったw

相方ザンちんは後半で一気に売り上げを伸ばしていった。
お客さんの目に留まったんだよね、
あのときのオニャノコは印象的でした、身に着けてくれているのかな?




ただ売り子してるだけではつまんないので外出したら


P1000254.jpg
マミさんと杏子に出会った

P1000261.jpg
さりげなく一緒に撮ってもらう



そう↑の写真を見て頂くとおり当日は浴衣を着ていました。
ザンちんは浴衣を着付けられるのです!!!
私も着替えさせてもらいました。

というか浴衣着るの

はじめて、だし苦笑


10年位前に親に浴衣を買ってもらった記憶があったんですが
まったく着てなかった・・・まさに宝の持ち腐れ。

この度はザンちんの提案で浴衣を着て売込みしようということになったので
10年越しの思いで着ました。

うん、黄ばんでなかった(><)




というわけでとっても楽しかったおでかけライブ、また参加したいです。
もちろんそのときまでにはみくストラップを量産しときます!

ワンピースドームツアー

ゴールデンウィークのはじめに

東京ドームでのワンピースドームツアーに行って来ました


先に言っておく。

私はワンピースのファンではありません!


昔少しはまって○ンジ×ゾ○の本とか買ったことありますけど

今はまったく購入意欲は湧きません!つーかそうゆう目でみれません。

(あ、他の作品ではそういった意欲くらいは湧くんですけどね)



というわけで、行く前日にセブンイレブンで前売り券を買って遊びに行ったところ

現地は


人、人、人。



一体何処までその列が続くのか・・・

何時間待ちなのかもわからないままただ列に並ばされ・・・

結局一時間半待ちました。(入場できる予定時間がわかったのは一時間を過ぎてからでした)



中に入っても人人人。

スタッフはこんなに人がくるとは思わなかったって言い訳してました。

仕方ないよね、東京は被災してないんだもん。



というわけでドームの中の展示物の様子。



DSCF0421.jpg
海軍。等身大?フィギュアがいます


DSCF0420.jpg
対するは白ひげやルフィたち。対になって展示されています


DSCF0445.jpg
DSCF0375.jpg
こういったパネル系も非常に多かった(経費削減?)


DSCF0366.jpg
このチョッパーはある時間が来るたび動きます。常に人多し。

DSCF0387.jpg
風船のルフィ

DSCF0396.jpg
同じく風船のサウザンドサニー号



昔ジャンフェスに行った時のことを思い出しましたが

正直これで3000円(当日券は3500円)は取りすぎだなと思いました。

だってジャンフェスはタダだもん。


パネルや風船が多く、声優がゲストにくるステージももんの一部の観客しか見れません。

巨大モニターすらありません。



あと現場のスタッフが少なすぎ。

入り口がどこか分かりません。



というわけで一時間半並んだ割には実際の滞在時間は1時間足らず。

ステージも見れないし

物販も一時間半待ちだったので諦めてさっさと帰ってきました。



実際に行った人、楽しめましたか?まぁほんの一部の人でしょうねぇ。

これから地方でもこのイベントをやるみたいです、期待しすぎないほうが身のため?かもww

東静岡と書道とガンダムと私②

開場は夕方4時にも関わらず、にぎわっていた。

でも決してごみごみはしていなかった、そこはここが片田舎故か・・・


DSCF9798.jpg
アルソックとガンダム。

私の友達、あそこに勤めてるんだけど、めちゃくちゃ会社から丸見えやん。


DSCF9800.jpg
ダ「ぼくも来ちゃった!」


DSCF9802.jpg
ダ「横からもとっちゃった」

DSCF9805.jpg
ダ「後ろからも!夕日がまぶしい~」

DSCF9807.jpg
ダ「この中は有料だからみれなかったよ」


そう、けいおんカーのある部屋は隔離されていて、見ることはできなかった。

お金(600円ほど)払えば見れたんだが、滞在時間が15分と限られていたので時間がなかった。

ガンダムはどこかなつかしい感じがした。

お台場にいたガンダムは、再び私の行きなれたこの地で再開したのだ。なんか運命。



DSCF9790.jpg
なにかを語っている気がする



DSCF9797.jpg
書道に行く事事体は気乗りしなかったが

今回はガンダムがいることが事前に分かっていたため多少テンションは高かった

でも、まさか遊びにいけるとは思わなかったので(自分で時間を作ったのが素晴らしいが)

本当によいお出かけとなった。


たぶん、この祭りがおわる3月にはもう東静岡には来ないだろうと思うが

再び再開できたらいいなと心のどこかで思っている。

東静岡と書道とガンダムと私①

11月6日土曜日、

私はかねてからこの日に静岡に行く事になっていた、それはいつもの書道合宿。


行きの新幹線ではその優雅さゆえに爆睡、起きたら静岡だった。

東静岡について、話には聞いていたがガンダムが見えるというのだが

どこにそびえてっているのかわからなかった。がしかし



DSCF9772.jpg
ちゃんと、いた



いつも出入りするその改札のところに

いつもとは違うものが

ガンダムが、そこに立っていた・・・




テンションは書道どころじゃない!!!

気付いたら回りには家族ずれの観光客やヲタッぽい男たち。

天気もいいから写真を撮りに来たんだろう、だいたい一眼レフだ。


私が着いたのは9時半前。

会場は10時ごろ開場らしい。

残念ながらそこまで待てない。この日はそれで終了した・・・


書道の終わりに晩飯の焼肉おんどるに行くことになったのだが

残念ながら時間は5時半。

先生が「暗くなるとガンダムがライトップされてキレイなのよ」というから一瞬テンションが上がったが

この時期は5時で完全に閉園になるらしい、まったく光ってなく不気味だった。




次の日、(完全に書道の事は省く)

静鉄、という地元の電車を降りるとそこはバンダイ工場前。
DSCF9780.jpg
仲間が行っていた、

仲間「工場見学に行った時知ったんだけど」

私「え?!」

仲間「そう、ネットの抽選で当たれば工場見学にいけるんだけど

  社員がみんな軍服きててね」

私「は、はぁ」

仲間「あそこの緑の壁」
DSCF9781.jpg

私「あぁ、あの板みたいなところですか?高いですよね」

仲間「あれはガンダムの高さと同じ高さなのよ、ちょっとした豆情報だよ」

私「よくご存知で!!!」



DSCF9778.jpg
駅にポスターが飾ってあった。

けいおん!痛車があったのを私は見逃さなかった!

余計・・・見にいきたくなったじゃないか!!!



ということで、私はなんとか書道を早仕舞いして開場に突入したのであった。つづく。


嵐コン!!8

いままで何回かライブにいったことはあるけれど

ジャニーズ・・・嵐はとにかく人数が多くてビックリしたし、

基本的にずーっと歌い続けていた。

MCが30分くらい入ると再び歌う。歌い続ける。

とにかく聞かせてくれるコンサートだった。


そのせいか、あまり叫ぶ人はいなく(いることはいるけど基本的には静か)

叫ぶと周りの視線が突き刺さるし

マナーをとても必要とするコンサートだった気がする。

まぁジャニーズのファンは9割型女だし、そうゆう理由もあるよね。


DSCF9447.jpg
ペンライトー




DSCF9448.jpg
嵐マーク


この緑色に会場は包まれていた


だんだんと暗闇に染まった国立は

新宿を背景に打ち上げ花火も上がった

会場はとても盛り上がり

嵐の5人もとてもいいパフォーマンスだった


あーゆう空間を共有できた事にとても感謝したい

自分からじゃ体験できなかった事だろうし



誘ってくれた友達よ、ありがとう、また嵐コンでスマイルアゲインしたいね!

嵐コン!!7

帰宅は友人の家に泊まらせてもらった。

家に帰れないことも無かったんだけど、とても楽しかったからかえってもDVDみよーぜ、

といことになり朝方までニヤニヤしながら見続けた。



友達はニノのうちわを布団の近くに置いて挨拶してた。

私も翔くんでマネしたら会話できてる気分になったww


もうここまでくると周りは何もいえない・・・苦笑



あら、ダッフィー、なにしてんの?
DSCF9446.jpg
きれいーーー


DSCF9444.jpg
翔くーん


DSCF9442.jpg
チウ



きっとこのブログみちゃった嵐ファンの人に、いやがらせスパムとか送られるんでしょうかね・・・ハハハ

嵐コン!!6

終わったのは21時20分。

アンコールの掛け声「アラシ」もむなしく、公演は終わった。

そして地獄の駅へのスタートが。



いやぁ混むわ混むわ、いつドミノ倒しが発生しても可笑しくない状況、

一応係りに誘導されるけど門のあたりはすごかった。


ちなみに帰りにグッズ売り場にいったら(あまり並んでないと思って)

2時間待ちでした、もちろん諦める。



帰りは千駄ヶ谷駅へ。総武線に乗って帰りました(途中アキバだったのでかなり寄りたかった)

改札は人に押されながらの通過。みんな帰るだけだから必死。



帰りの電車の中でも嵐ファンをみかけた。

そういえば意気の電車でも嵐ファンがいたな。

よくわかるんだよ、みんな同じ水色のトートバッグ(今回のコンサートのバッグ)ぶら下げてんだから。

集団でいたりするとちょっと怖かった。同時にライバルだと思ってたww


限定グッズであるフードつきタオル(完売品)を首に掛けている人も多かった。あれは可愛かったから欲しかったなぁ。
«  | ホーム |  » page top