プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

20世紀少年 僕らの旗

DSCF6915.jpg

DSCF6916.jpg

20世紀少年三幕目「僕らの旗」をみてきました~~

上映後やけに長かったなぁと思い時計を見たら2時間半上映していたのね。
まぁ洋画なら普通だけど邦画だからなめてかかりました。

いつもはMOVIXで見るんだけど今日はお昼を食べた関係からTOHOで見ることに。
いやぁ、そしたらマナーの悪い事悪い事。
TOHOが悪いのかどうかわからないけどMOVIXではこんなに上映中平気でスクリーンの前を大人や子供が通るのは少なかった。今回はそれがひどかった。子供連れの若い家族が多いとそうなるんですか。


んで、上映の感想。
う~ん、


原作より明快に「ともだち」がわかる!


もしかしてこのブログを読んだ人がこれから映画を楽しみにしているかもしれない、一応伏せておきますが、1回も2回も騙されるような感覚。でも最後にはちゃんと誰が「ともだち」なのか、原作では曖昧にされていたラストがはっきりと描かれていました。


DSCF6917.jpg
内容自体ははっきり言って前半はつまんないです。
原作の内容をかいつまんで映像にしちゃったよ的な。
でも後半は、監督の意向なんでしょうね、原作とは違ったかんじで進められていき、とにかくラストの作り方がよかったです。

ただCGを使いすぎていいんだか悪いんだか。
リアリティに作られているところもあれば、んじゃこりゃ!?というヘタクソなCGまであるので
そんなシーンにはちょっと冷めました。

あとケンヂのあまりの体力のすごさにもね。パンフは第一弾を買ったから今回も記念して買っちゃった。


見てない人はどうぞ第一弾からご覧になって~~~!
邦画の中では結構おすすめですよ。誰が「ともだち」なのかわからないところがこの物語の面白いところ!

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nomiblog.blog22.fc2.com/tb.php/963-0b5eb552

 | ホーム |  page top