プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
講師7年目。結婚と同時に始めた同居生活も早一年。毎日ストレスがたまるけれど、どこかで発散しなくちゃやってらんないっしょ。人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス旅行4日目5日目

今回の旅の醍醐味となった一泊二日のモン・サン・ミッシェル。
日本人が好きな世界遺産の一つなんですが、パリ市内から高速道路を使っても4.5時間というとても遠いところ。
ノルマンディー上陸作戦の地。
戦争とかよくわかってない私にとってはピンと来なかったけど
夫は大喜び。そしてツール始発の場。3年連続とかでここからのスタートとなる。

P1010392.jpg
まずは名物のオムレツから。
これはこれでおいしかったよ、卵だけで作るなんてすごいよね

P1010397.jpg
牛とか羊とかが多い場所
一泊二日の中で牛もラム肉も食べることになるんだが
確かに臭みとか全くなくておいしかった。
相変わらずフライドポテトはつきものだったけど!!

P1010407.jpg
ついに来た!!!

P1010420.jpg
修道院までの街並み。
これほどお店があるのに島民は修道士を含めたったの21人だけ。

P1010447.jpg
だんだん中へ
天気が良くてモンはとても美しかった

P1010453.jpg
この修道院は日本の平安時代のころから存在するんだとか。
11世紀の頃らしい。増築や改修、当時の技術を駆使しまくってどんどん作っていった修道院。
島を正面に見て、時計回りのイメージで修道院を眺めると、その歴史を感じやすいんだとか。
確かに石の積み上げ方とか違ってみえる。

P1010475.jpg
ホタテの貝殻は幸せの証

P1010479.jpg
修道士がこの修道院を目指して旅をしてくるというが
たくさんの修道士がここで命を遂げた。その修道士の遺骨が
この部屋の奥側に続く部屋の階段分の高さだけ埋め立てられているんだとか。すんげー量じゃないですか・・・

P1010492.jpg
夫の肩にかもめのふんが落ちましたww

P1010500.jpg
モノクロ

P1010508.jpg
旅行の中でいくつもハプニングはありましたが
まさか予備のバッテリーが充電されてなかったことに気付いた時は泣きそうだった
このあとのモンの写真はミラーレスでは撮ることはできなく(当然美しい夜景も)
夫のスマホで対応しましたが、しょせんその程度。
私たちの脳裏に焼き付けるしか方法はないのでした・・・

夜景の絶景に言葉はでなかった。
頑張って来た甲斐があったね、とお互い幸せになったよ。

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

 | ホーム |  page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。