10
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

in LOVE

英語では恋も愛も『love』だという。
日本語は便利だね、自分に都合がいいように分けて表現できるだから。

また一冊の本を読破しました!
小池真理子さんの『恋』です。直木賞受賞しています。
この本を読むきっかけとなったのは、
私が夜中に号泣するほど満たされた『ラブレス』の桜木紫乃さんの本当に作品解説をされていたのが小池さんだったので、その小池さんの作品も読みたくなったからである。

書店に行ったら(本当は無伴奏がほしかったけど)目当ての本がなく、こちらの恋を手に取った。

こう言っては怒られてしまうが『恋』というタイトルは生けすかない。
なんだよ、こんな幼稚なタイトル、、、なんて思ってしまったけど、本というのは読み終わってから納得、この本は『恋』以外当てはまらない。

愛ではない。
憎悪や嫉妬でもない。
恋だ、誰もが経験する、これこそが恋なんだ、、、!!!

途中、主人公の女性に共感できなく、流しで読んでしまうところがあった。
でもそれも、次第に理解できてゆき、気持ちは主人公と同じになった。

号泣はしなかったけど主人公が感じた虚無感、堕落感、そして慟哭、、、伝わってきた。

こんな生き方だってありなんだ。
こんな思いの寄せ方だってありなんだ。
目に見える世界で繋がるよりも
目に見えない世界で繋がった方が永久、、、それが精神!

恋、私もそろそろ本当の恋を経験できる年になってきたんじゃないのかな?

恋と聴いて、池野恋を真っ先に連想したおれはなんか残念でした。(偉大な池野恋先生は全く悪くありません。)

⊂((・x・))⊃

本は読んでいるけどなんかしらで殺人が絡んでいるものばかりだなぁ(; ̄ェ ̄)今は故意に手術を失敗したのかやらなんやらが出てくるのを読んでいるよ
故意・・・恋・・・
程遠いな(u_u)

無性に無伴奏が気になって読みはじめてしまった。。。

Re:

>ななしの
おっ、その先生しらない、、、、ひぃぃん。

Re: ⊂((・x・))⊃

>サエキ
自分の身近に興味があるものを題材にした文庫本はどんどん読みたくなる。ということは、、、サエキは殺人を、、、ヒィィィイイイ

Re:

>わいりとぐ
え?!?!
どこに売っていたの??
売ってるところ見たことないんだけど、、、読み終わったら貸してほしい☆
Secret

プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム