10
1
3
4
5
6
7
8
9
10
12
14
16
17
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

「勉強方法」




さて、色々書いてきた私なりに医療事務について。

試験前はどんな勉強方法が効果的なのか、ネットで調べたりしました。

でも、あくまで試験勉強なんて、その人じゃなきゃあったスタイルなんてわかりません。

結局はいままで経験した受験やら検定のスタイルと変わらなかったように思えます。

例えば、私が受講したニックでも、過去問題集というのがあって(買うか買わないかは自由)

買った人がいうには、これは絶対効果的なんだそうで、2000円出して買いました。

さっそく解くと、試験の出題パターンというのがだんだんわかり、実際の試験同様、時間を計って解いてみたりしました。

どんな試験にもパターンはあるんですね、これはおすすめです。


また、もっと過去門を解きたい!と思って本屋さんに行ったら・・・

本屋さん、2,3件くらい行ったのですが「医療事務」のコーナーはありませんでした。

予想ですが、需要が低いのと、いろんな種類の試験があるのでたぶん問題を作りきれないんじゃないのかなと思いました。



苦労したのは医療言語です。

医療にまったく関わった事がない私は、日本語の分を読むのも一苦労でした。

徐々になれて行きましたが、薬剤などは似通った名前が多く、種類も豊富です。

略語などの解説は教科書の隅っこに書いてありましたが、細かなことなので読み飛ばしもしばしば。

そうすると後で苦労します。


また、実際にカルテの問題も(あくまでニックが受ける試験ですが)ひっかけが多く、よく読まないと勘違いして間違えます。

問題も、シンプルな問題は少なく、どれも例外パターンばかりです。

試験中も「なんていじわるなんだ!」と思うくらい、いじわるです。

まぁそれがわからないようじゃ合格されてあげられないんでしょうけど。


自分が「これで、できあがり、絶対合ってる!」と思っても

必ず間違えています。

何回かやってわかったんです、たぶんみんな完璧な答えなんて求められない。

だから完璧だ!と自分で信じて終わって出来が70パーセントくらいなんだ、そーゆーものなんだ、

と思い込みました。


冗談抜きでひっかけが多く、間違わないでできる人なんてほぼいません。

「だから自分が出来るところを完璧にしておいて、他のところで減点される」

で、全然OKと思います!

Secret

プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム