プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

「学校と資格」

先ほどにも書いたとおり、試験は国家でなく、民間が作った認定試験です。

綿h氏の知る限り試験は、何でも持ち込み可で、試験の種類によっては在宅で受験できます。

ただ学校によって受ける試験が違うから・・・もちろんレベルも違います。

私が知る限りになっちゃいますが


生涯学習のユーキャン(通信) → ?

日本医療事務センター(ニック・通信、通学) → (医科実践コースで受けるのは医療事務管理技能認定試験)

ニチイ学館(ニチイ・通信、通学) → メディカルクラーク



というかんじのように、受講学校の種類も多数ありますし(CMとかでもみます)

試験内容はもちろん、試験名もまったく違います。

また、学校の中でもいろんな講座の種類があるので、そこでも受験する試験が違うと思います。

だから、これから医療事務を考えている人に言いたいのは


①「医療事務」といっても、いろいろあるから何の医療事務を学びたいのか
②自分の受講する講座で何と言う名前の試験を受験するのか
③できればネットとか講座説明などでそのレベルなど知っておく



です。本当にいろんな講座や資格、「医療事務」は一言で言い表せないのがわかります。

あ、でも補足ですが、あくまで講座終了後に受ける資格は決められているけど

自分が他の資格も取りたい!と思ったら(たとえばニックの生徒がニチイの試験を受ける)それはできます。

取っちゃダメ、なんてことないんですから(もちろんお金はかかるけど)。


ちなみに私は自分が受講してる最中に、一体どんな試験を受けるんだろう?と不思議に思って調べたんです。

でも、最初は間違った情報を入手してしまって勝手に自分で混乱していました。

自分の試験を正確に知ったのは試験一ヶ月前でした。

あまりに興味がなく、身内に言われて受講した、という動機が丸見えです。

サエキにも迷惑をかけました。彼女は私よりも詳しく調べてくれたのに・・・

ホント感謝。



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nomiblog.blog22.fc2.com/tb.php/1087-7c0a8f0d

 | ホーム |  page top