プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

「何も知らなかった私」

3月27日に医療事務の試験、受けてきましたー。ほっと一息。

でもこれで受かったわけではありません、いやむしろ落ちているかも。。。


別に勉強をサボったわけでないし、お金をかけているんだからなにがなんでも取る!って

意気込んでいたくらいなので、それなりに勉強していたのですが

受験修了ということで一言正直な感想を述べると



気軽に取るには難しい資格でした・・・



というのも。私は医療事務に対してはなんの基礎知識はまったくなく、

ただ身内に勧められて受講したんです。

「医療事務なんていまどき持ってる人たくさんいるし、すぐにとれるよ」とどこかで耳にしました。

何処で聞いたのか完全に忘れましたが、それを鵜呑みにしたんですよ。


だかたいざ受講して、それがまったく違うと感じ始めながら難解の問題に向かっていくことになったんです。

このときの私の心中のギャップといったら・・・(たぶん顔が引きつっていたでしょうに)


だから、これを読んだ人だけでもせめて、そんな噂に惑わされてはいけません。

「医療事務を甘く見るな」と教えておきたいのです。

いやぁでも直ぐに取れるよ、って言った人は実際に存在するわけで・・・

その人たちは天才なのか?って思いましたが、実はこれには裏があって


「学校(受講場所)によって受ける資格(レベル)が違うから」なんです。


医療事務の専門学校が世の中にありますが

働きながらどこかでセミナー等に通学する人もいます。

通えなかったら通信教育というのもあります。

みな、お金はかかりますが、医療事務はあくまで


「国家試験でなく、認定(民間)試験」なのです。


だから学校も色々、そこで勉強する内容も様々なのです。

ただ、私がたまたま選んだニック(日本医療事務センター)は、

はっきり言えばレベルの高い、難しい試験を受験する学校だったのです。。。



ここには、医療事務のことを詳しく、明快に書いてあります。参考まで。


http://xn--3kqu8hmis90j.y-lecture.info/

私はこの自分のブログで

自分の体験をかみくだいた説明をしていきたいと思います(要は暇なのか???)

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://nomiblog.blog22.fc2.com/tb.php/1086-686f475e

 | ホーム |  page top