08
1
3
4
5
7
8
9
12
14
16
17
18
20
21
22
23
25
26
27
28
29
30
31
   

余った軽量粘土で


余った軽量粘土やリボン、パールを使って
その場しのぎで何かと作っていたらこんなアイテムができた。
円柱型のほうはミッキーアイコンがいるよ。大きさの違うパールを買っておいてよかったぁー
マカロンはあえてシンプルに。

というか、今回マカロンを作りまくってわかったことがあるけど
百均の軽量粘土は私には合わない。
樹脂粘土は元々慣れていたけど出来上がりが重い。

余裕があれば
パジコのモデナソフトという樹脂粘土が気になるのでマカロンとかマフィンとか作ってみたい。

リバイバルマカロンタワー工作4工程目

今回は満足!!!

なんだかんだでマカロンは5種類つくって合計50個くらい
これを1番下段をベースにマカロンをランダムで貼り
その後2段目からはこれまたもっとランダムに付けていくと
それはそれで味わい深い配列に!

パールはダイソーのだけど
ここにシモジマで買った本格的なリボンをつけると

パールでミッキーアイコン作っちゃったぜ

大満足リバイバルマカロンタワー工作!

リバイバルマカロンタワー工作3工程目

乾燥も終わり
つや消しニスも塗って
シリコンクリーム乗せて
マカロンになれた粘土たちがいっぱいいます

ユザワヤで購入したグレイス粘土だけじゃ量的に足りないので
結局DAISOでプラス1000円くらい粘土ばかりを購入し
慌てて増産

衣装ケースのフタに乗せて乾かしてます(笑)台所にあったおぼんじゃ面積足りない

とりあえず、マカロンを制作し終わらないと貼れませんね。
貼るの本当に怖い…成功する気がしない。

リバイバルマカロンタワー工作2工程目


ブリキ缶に軽量粘土を貼り付けるのは同じ工程。
乾いたらアクリル絵の具で染めて
てっぺんを茶色フェルトで覆う。
下の方にゴソッとあるのは乾いたマカロンたち。
明日晴れるといいな。どんどん乾かして
さっさとつや消しニス塗りたぐりたい

リバイバルマカロンタワー工作

今度こそ、失敗したくない、、、

軽量粘土はふわふわしていたが
散々遊んでいた樹脂粘土でマカロンタワーやってみることにした。
DAISOで買ったものと
ユザワヤで買ったグレイス。
結構いい値段するんだね。
でもユザワヤが以前行った時よりもビーズコーナーや、私が見たい棚が充実していてテンションマックスでした。

さて、頑張ってまた作るぞ。今度はチョコたっぷりめで作りたい。

マカロンタワー工作5工程目

冗談抜きで
ぶっ壊そうかと思うくらい納得行かない最後だったので
奥の手を使った。
大量のリボンと花を買って(すべてDAISO)隙間に敷き詰めてやったぜ。


貼りまくった結果、マカロンはあまり目立たなくなった


気に入らなかったパール地帯も
たくさんのリボンでカモフラージュ。


もう限界かな…。
結局このタワー、材料すべてDAISOでお世話になり
費用的には3000円くらい。
高いか安いかと思うのはその人次第。

だが、結果的に言うと納得行かない。
自分の目指していた雰囲気とはかけ離れてしまった…。

マカロンタワー工作4工程目

ついに!
グルーガンの出番。
これからが地獄の始まりだった…。

使用していない時は吹き出し口を下に向けていないと
ボンドが逆流して発火の原因になる、
という注意書きを読んだあとに自分の使い方が間違っていることを知った

壊れはしませんでしたが…これが使いにくいこと間違いなし。ボンドの棒が半分より短くなると途端に出が悪くなる。
なので次の棒を続けてセットするんだけど
それが使いづらいわなんので…まぁなんとか使ったんだけど。
ケチらずにホームセンターで買うことをおすすめします。マジで。

つけ終わりましたー。
うん、全然納得できない。

3色のマカロンを斜めにつけていくことは大変で
タワーの円周を全く考えていなかったからか
要はマカロンとマカロンの間に隙間を設けないとうまく貼れないわけ。
これがマカロンタワーの難点だね。

仕方ないので
目立つ隙間にパールを敷き詰めてみた。
うーん、あまりカモフラージュできてない。
ちなみに、バーッとパールが詰まっている部分はマカロンが足りなくなってしまった部分。こうゆうミスも悔しかった。

このままで完成…なんて許せない。
全然可愛くない。
会場に持っていけない。
また買い込むか…。

マカロンタワー工作3工程目

しぼるのすんげぇ力必要だったぜよ。

マカロンの色3色
クリームの色3色

合計9種類のマカロンをこの後どうやってタワーにしていったほうがいいものか。

マカロンタワー工作2工程目


衣装ケースのフタをおぼん代わりにして
天日干ししたらすっからかんになったので
DAISOのマカロンタワー材料代金額並に高かったつや消しニスを購入して塗った状態です

チョコは少し粉っぽくなっちまった
レモンイエローとピンクは塗る前と後では塗ったほうが丁寧さが出てきた


写真は上段が塗った方。微妙なテカリが消えた
下段は内側なのでボッコボコですが本来の粘土の色

さて、クリーム乗せて挟むか。
待ちに待った作業。

マカロンタワー工作


グルーガンなら今まで何度も使ったことあるけど
Myグルーガンを持つようになるとは。
さすがに200円なんだね。
ボンドも合わせると300円ほど。
普通の木工用ボンドだと作業の効率が悪いから思い切って贅沢してみた(笑)

軽量粘土って紙粘土とは違う?
遷移がどうチャラこうチャラって書いてあったけど意味わかんない…。
樹脂粘土と比べると軽量過ぎて
扱いが難しかった。
この粘土は細かい物体を作るときはダメだね。私が作ったマカロンくらいならなんとかぎりぎり。それでもヒビ入ったけど。
ケチだから高い粘土買えなかったし!
第一フェイクマカロン初心者でいきなりグレイスとかパジコとか買えないし。

なので、とりあえず園芸用のブリキ缶に白い軽量粘土を貼り付けてみました。
残りの粘土は好きな形作ってみたよ。

上の方がボッコボコなのは、ブリキ缶の背を伸ばしたからです。
このように、この粘土はなめらかにするとかいうのがすごく苦手な粘土でした(いわゆる扱いにくいということ)

写真はありませんが、
マカロンを50個近く作りました。
今日は粘土と戯れた時間5時間弱だぜ…。
ふぅ疲れたが楽しい作業だった(笑)

プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム