プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住の田舎娘。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
レンズはSIGMA18-250mm
もう一本はSIGMA10-20mmのF4-5.6で撮りまくっています。マニュアルモードを勉強中
◎最近の私
講師6年目。ようやく先生が板についてきたこの頃。結婚を気に伴侶の実家に住むようになり想像を絶するほど同居生活に苦労しています!私があまかった…そんな生活の中で見つけた様々なことをブログで記しています

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

ピピピリカーン


北海道みやげー。
雪ミクかわいくなっとります。
毎年進化する雪ミクデザインですね!
そしてふなっしー好きにはたまらないご当地ストラップ。
こんなシリーズ見たことない!
たぶん北海道限定のご当地ストラップなんじゃないかなー???

旅の話、またきかせてね!
おつかれさん。

パンたろんマグネットなど


樹脂粘土パンダが大好きすぎて
パンダはでんぐり返しをし始めました。
そしてマグネットになりました。
赤い丸の上に乗っているのがマグネットタイプ。
ほかは粘土だけです

母の事その2

昔から
なんで私の母は怒りやすいんだろう?って思っていました。
こんなにも世間の中で敵を増やす。
一体どんな生き方をすればこうなってしまうんだろうと。

私を知る友達や知人なら、私は全くこれに当てはまらないのはわかるはず。

残念ながら私の母は私が思っている以上にキャパシティーが狭すぎるようです。

その事について理解していないので、
本人は自分自身を“不器用な性格”と表現しています。
本能的に“生きにくさ”を感じているようです。


可哀想といっちゃ可哀想です。
そんなふうになっちゃったのは
もしかしたら、母の生育歴に関係するのかもしれないけど
そんなこと言ったら私自身の生育歴だって決していい状態じゃない。

母を否定するまで入ってないけど、
この母の“不器用さ”に、私はよく振り回されています。


こういったことを私の弟はとっくの昔に気付いて、
私よりも随分上手に母と関わっている。

私は正直な所がたまにキズな正確ですが
不器用な母を目の前にして正直なことを言ってしまいます。
火に油を注ぐ瞬間です。
益々親子関係は悪化していきます。


私が結婚しても
母のこの性格は変わらない。
母は(もう定年退職を迎えるくらいの年だし)自分自身のキャパシティーの狭さに気付かず終わると思う。

でもそれが私の母なのだ。

それを受け止めるのだ。

母の良い点だけ自分の中に記憶して

後のことは考え過ぎないようにする。


深く考え込んでもどうしようもない私の母の事。
どこの家にも家庭の事情がありますが、キャラが濃い家族ばかりで平穏なんて滅多にない私の実家です。


結婚したら
こんな実家でも恋しくなるのかな。(笑)

母の事その1

くだらない日記かきまーす。


家庭のことでおでこに吹き出物がいっぱいの管理人のみでーす。不細工がもっとブサイクになるよ。トホホ。


お題は「我が母」。

どんな人だって自分を産んでくれた母がいる。その実母のことについてです。

うちの母はキャパシティーが狭い。


母が思う以上のことを私がすると、起こる段階は次のようになる。

①相手への怒り
②相手への否定
③自己嫌悪
④自己の肯定(あるいは開き直り)

これにつきます。

最近は私の結婚のことでこれが多々です。
たぶん私は客観的に話すタイプ。
この段階で相性は合わない。
母はとても主観的なので。


母は事実に対して客観的に捉えることができないので、主観的感情として一気にそれを放出させます。
怒り、わめき、泣き、など。


その後必ず行われるのは私への否定。
自分(母の考え)が正しい、通常、世間一般の常識と捉えているからね。
それと違っていれば否定になる。
否定しなきゃ自分を保つことができないから。

たぶん私は幼少期からこれが繰り返されていたからネガティブな一面があるんだと思う。


私が客観的に意見を言うので、なんでこの娘はこうゆう言い方しかできないんだろう、こんなふうに育てた覚えはないけどこうなってしまった。自己嫌悪に陥る。

おそらく、ここでも私への否定は続く。
こんなはずじゃなかった、
自分(母自身)がかけた愛情が返ってこない。
見返りみたいなものがない。
子育て失敗、みたいなことになる。


③から1日~3日くらいかけて④にたどり着きます。
ここでやっと私への否定が少しだけ肯定になります。
やっと事実を受け入れることができたのです。そして最後は「全ては娘である管理人の幸せを望む」、みたいなことになるわけです。


ちょっと長過ぎることになるので一度記事を分けます。

久々に夜ウォーキング

いてもたってもいられないことがありまして。

家にいたら気が狂いそうだったので
ウォーキングに出かけることにしました。
いつもと違うコースで、いつもよりジョギングを増やしました。

おかげでイライラが収まりました。
体を動かすってストレス発散になるんだね、まじで。
たったの一時間弱でしたがサクサク歩いてこれました。ちなみにBGMは宇多田ヒカルの新劇場版エヴァシリーズ(笑)

私生活


粘土モチーフを人にあげるのにも限界がありまして。
マイ小道具入れは大変なことに!!

好きは人を進化させる

タイトルでニヤッとしちゃった人
純粋すぎますよー(笑)


結構上手にできました!
ぐでバーガーとぐでタワー


9ピン入れてないのでストラップにしてないですが(粘土が硬化したあとからでも挿すことは可能なことが判明)
2つ並べておいておくとかわゆい。


ぐでたまの公式ツイッターに掲載されていたぐでたまぬいぐるみタワーを見て粘土で再現。


さすがにプリケツまでとはいかないけど
そこそこ満足のおしり。

さて、ぐでたま作りは一度やめます。
今のマイブームはパンたろん!!
がんばります!

樹脂粘土でオリキャラ・パンたろん


ついに自己満の世界にどっぷりつかっております、、、
パンダのパンたろんです

パンたろんだけ作っても可愛さが伝わらなさそうだったので
思い切って「P」と「♡」をつけてみました

のほーーん、としてるのを表現したかったー。伝わるかな?

ぐでたまベーコン巻き


4センチくらいの大きさのベーコン巻き

自分でいうのもなんだが
顔の作り方とか、体のラインとか
回数重ねるたびに上手になってる…(笑)

こねこね

また目玉焼き作ってしまった…(笑)

目玉焼きとダッフィー的な。

ダッフィー的なものは失敗です。
形成していくのに時間がかかりすぎて
なめらかにならないうちに硬化が始まってしまった。私のスピードでは作れない!
というか、ぬいぐるみやイラストの質感をダッフィーで表現するのは難しい、、、

目玉焼きはかなりプロってきました。
ちょうどよく黄色と赤色を混色してオレンジにすることになれたし。
顔もバランスよく作り上げることに慣れてきました。

慣れてきたところで次回はオリジナルキャラを紹介したいと思います。(笑)
 | ホーム |  » page top