プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

ダッフィー収穫物

今回の戦利品


DSCF8468.jpg
やっぱりバケツは値段もサイズも大きい


DSCF8469.jpg
台紙つきで写真撮れたのが本当に嬉しかった!!

台紙の上にあるのは絵本です

中の絵のタッチが好きなので買っちゃった


セーラーダッフィーとシェリーメイのぼうけん

~2がつ12にち金よう日~

雨がふると思っていたのに曇り空でいてくれた久々のシー

いつものようにたくさん写真を撮ってもらっていたセーラーくんでしたが、

いきなりの新しい出会いがあったようです…





今年もダッフィーのカフェに遊びに来たよ!
DSCF8399.jpg
テーブルにランプがあったよ


DSCF8402.jpg
窓にも…
ってあれ?なんかもう一匹いるな?



DSCF8403.jpg
お花の鉢植えがとってもいいね!我が家にも欲しいなぁ


さて次は・・・






DSCF8429.jpg
「なんで椅子が二つなんだろー?まぁいいや、ちょっと休もうっと」


DSCF8452.jpg
ピンククマ「ちょっと、しつれいっ」


DSCF8449.jpg
セ「!!君だれ!?」


DSCF8453.jpg
ピンククマ「ふふふん」


DSCF8455.jpg
セ「!!!」

「あ・あの~、どこまでもぼくに着いてきて……いったいなんなんですか…?」




DSCF8457.jpg
「あたし、シェリーメイよっ!」





DSCF8459.jpg
「女の子にはやさしくしなさいよね、レディーファーストよっ!」


セ「えっ!あ・は、はい!……とんでもない子が仲間になっちゃったぁ~…」





でも


二匹の様子をみていると
はじめてとは思えないくらい
仲良く遊べて


とっても楽しかったよ!








きっとこれからはシェリーメイもいっしょにシーに遊びにいくようになるんでしょうね。

シェリーメイ参上。

午後、ペグおばさんちをのぞいたら

午前中二時間待ちといわれた店内がなんと待ち時間ゼロだったので中に入ると


そこにはダッフィーとは違う棚にうっすらピンクのクマが陳列されていた


はじめてみる二種類のクマに私はびっくりした


でも、思ったよりもシェリーメイはピンク色ではなく
ベージュにほんの少し赤みがあるかんじ

見ていて痛いかんじはしない…

ただまつげは刺繍なんだけど、遠めで見ると若干ツリ目なかんじがした



一匹のシェリーメイを手に取った相方が

「よし、この子かわいいから買う」

と言った



私は心底ビックリしてレジ中も「本気?!」ってずっと言ってた


シェリーメイ用のバレンタインの服も買いさっそくセット



そして
二つ並んだあの椅子の場所でいよいよダッフィーとシェリーメイがご対面するのでした……

つづく。




というかんじで、まさかのファミリー追加ということに。


ただ、うちにはクマがたくさんいるからこれ以上置けないよ、と伝えると、相方は相方の家に持ち帰りました。

大の大人がクマのぬいぐるみ…しかもシェリーメイ苦笑



私のために買ってくれたんだろうか、私はあの時「いらないよ」とも何回も言ったんだけどなぁ。

ぼったくりバケツ

先日、1月半ぶりくらいにシーに行って来ました

天気は行く直前までもう期待できないかんじ・・・
写真やグリができない=楽しみを奪われた感覚だったのですが
奇跡的に曇り空で収まり本当に嬉しかった!!!


入園後さっそくケープに行ってみるとすでにグリの行列が。

どうみても一時間以上の人、念のためキャストにきくと80分待ちといわれ…

私は覚悟して並ぼうとしたけど、相方の顔は明らかに不満足だった。

せっかく来たのにそんなに並びたくないという表情満々だったから、

さすがに申し訳ない気がして一度は並ぶのをあきらめたけど

私が並んでいる最中に飲み物や食物、ほかのアトラクの巡回をしてきてくれたので

実際二時間くらい待ったけどかわいい写真がとれました~


DSCF8423.jpg
てやんでぃ



グリ後、いつものセイリングデイでバイキング、空いていたから二時間くらい居座ったあと再びケープにいくと

あら

DSCF8430.jpg
椅子が二つ……


これは明らかにあのメスグマの椅子じゃないか。

ついにダフィスポットにまで浸食してきたぜ。



おばさんちの中も
DSCF8444.jpg
ちゃっかりいるぜ


さらにクックオフの装飾にも
DSCF8387.jpg
いるわいるわ
仲良くフォークなんかもっちゃってさ……
ほ・ほしくなんかないんだから!

去年は一枚一枚撮影したけど今年はまとめて一枚
DSCF8388.jpg



去年の装飾に通じるものがあって
今年のこの変貌ぶりに驚いている私………


また
話は飛びますが
DSCF8431.jpg
ダッフィーのポップコーンバケツ

DSCF8435.jpg
かわいすぎだろー!


買う気はなかったんだけど……
グリの時うしろに並んでいた家族のパパが子供たち二人にそれぞれこのバケツを買い与えていたもんだから
私なんだか負けたくなくて笑

ついつい買っちゃった


でも中身は入らなかったので、いらないと店員に言ったら割り増しですよ?といわれ普通に買うより高いのかと思ったら200円だけ安く済んだ


まぁミルクティー味のポップコーンなんて怖くて食べれないよ怖

ちなみにお値打ちは定価3200円。ありえないよね。買っちゃったからいえないけど。

うさ子三姉妹

ついに私、ビーズの




創作はじめました笑




まさか作れるとは苦笑

ちょっとだけ人様の作り方を拝見し
あとは自分流にアレンジ。

脳みそ部分であるアクリル玉を12ミリから14ミリに変更

けっこう巨大なモチーフの出来上がりです



そして出来たのがこの子たち
DSCF8477.jpg
うさ子三姉妹


彼女たちは基本的には


ロリ系


を演じてもらいます笑


DSCF8478.jpg
後ろもこんな感じ


どうせ作るならいろんな形の子を作りたいと思って
似てるようで似てない三匹。


まずはこの子

DSCF8479.jpg
黒ロリ・カチューシャ

彼女にはかわいさを追求、したイメージ




DSCF8480.jpg
黒ロリ・クール

彼女にはかわいいの中にもクールなかんじ、のイメージ


そして

DSCF8481.jpg
ピンクロリ・パープルリボン

彼女には甘めなかんじでも大人なかんじ、のイメージ


一応それなりにイメージして作ってます

結構創作楽しいんだよね・・・こんなに作ってどうすんの?と時々思いますが

日々のストレス解消にもなるので、まだまだ作りますよ苦笑

かわいいパーツたち

貴和でみつけたリボンのモチーフ
DSCF8475.jpg
かわいい

DSCF8476.jpg
ちょうどダッフィーサイズだったので購入。色はピンクと白


そしてプーさんの樽
DSCF8474.jpg

こちらはパーツクラブのもの
DSCF8473.jpg


前から欲しかった樽。
なぜか宇都宮には売っていない。前は売っていたのに入荷してないのか???


浅草には短い距離の間にたくさんのビーズ屋さんが存在する。

まさにビーズの聖地?だよ。

今回は突然行ったからどこにどのお店があるのかまったくわからないままだったから
まだまだ不完全燃焼。

今度は一人で散策してたくさんいいもの見つけてやる~~

貴和製作所

最近のうっぷんを晴らしにディズニーに行きました。

でもその前に浅草橋・貴和製作所に行く事が行きの電車の中で決まりました。

どうせ延長線にあるのだから行ってみようということで。









この貴和製作所というお店は、ビーズやら金具やら、独自で製作しているので
なんといっても単価が安い。
そして質もいい。

たぶん、私が知っているビーズ屋さんの中で一番の安さと質を持っていると思う。
そしてずっと前から行きたかったお店。

残念ながら浅草を中心に、おみせはごくわずか。

浅草に行ったときにしか買えないか、あとは通販。

でもいきなり通販は抵抗があったので最初はやっぱり本物を見てからと決めていた。




DSCF8471.jpg
購入したビーズ

DSCF8472.jpg

貴和のイメージキャラ、バンビちゃんがいたので購入
定価からかなり値引きされて売っていました



また近いうちにいきたいなぁ。

あ、でも残念だったのが店員の接客。

わからなかったから聞いたのに、あなた「は?」って顔してましたよ?

仕方ないじゃないか、たまぁに田舎から上京するカントリー娘なんだからさ。



あ、あと後から知ったんだけど

私が行ったのは本店ではなく支店で、支店は3店舗くらいあるらしい。

本店にはすべての材料が揃っているらしいが・・・

今回は相方がいたからゆっくりみれなかったけど

今度自分一人で行ったときには是非本店も行きたいな。




そしてさっそく
DSCF8492.jpg
バンビちゃん
かわいい?かなぁ?



DSCF8491.jpg
もっと簡単に出来ると思ったのに!

合計で5箇所くらいやり直したところがあります。
いろんな大きさのビーズを使っているからやりづらいんだよね・・・

いつも丸大丸小しかやってないからたまにこうゆうのやると結構時間がかかる苦笑

一番くじに強い、のか?

さて、先日紹介したエヴァの戦歴。


DSCF8482.jpg
こんなかんじ

DSCF8483.jpg
この箱、意外とちっさいです

コンビニで出くわしたとき心の中で「うわ、もっとガンバッてよ!」って思っちゃった
しかたないのか、前回のけいおんがプレミアムだったから
今回のノーマルのくじの出来が悪くても・・・と解釈するようにしたよ。


DSCF8484.jpg
アスカ

画像悪すぎですが、まだ開けてません。
いつでも売れるように?

でも、ザンちんいわく、このくじ、めちゃくちゃ値段が下落してるんだって。

ぷちえヴぁはなんと300円切ってたとか。


くじを引く値段よりも下回ってるっておかしいよね?
くじ引く意味ないじゃん・・・


でも、あの時のドキドキ感、味わいたくないけどやっぱり引きたい衝動に駆られるんだよね。
また好きなアニメで出ちゃったらやるしかないよね~。

ティンバーランド

せめて沖縄での運転が楽しくなるように
「足元」から変えていきたかったので


DSCF8485.jpg
新しい靴を購入


ティンバーランドの靴です!



このメーカーにしようと決めたのは友人の一言

「この靴いいよ~」と自慢された事から。。。


ほとんどこのメーカーのことを知らない私は

とりあえずお店に行って店員さんに靴を進めてもらうところから始まった。

まずティンバーの歴史からはじまり、最終的に二種類の靴のどちらかを購入する事に決めました


「9時間立ってても疲れない」という、うたい文句のスニーカーも魅力的だったけど

やっぱりティンバーらしさのあるこっちの靴に決め

サイズの取り寄せがあったので、なんだかんだで二週間後くらいに手元に来ました


DSCF8487.jpg
靴の底にも魅力あり



革靴なので雨の日は弱いです

だから沖縄も晴れてくれないと・・・。



DSCF8490.jpg
値段見えますか?14700イェン…高。




高いけど、いい靴。

できればもう一つのスニーカーもそろえて持っててほしいな、といってくれたのは私を接客してくれた店員のお兄さん。


こちらのお兄さん、えぇ、この人が買う決め手となったといっても過言ではありません

そうなんです、もろに私のタイプだった・・・・(苦笑)


あった瞬間



うわっ・・・まっ・まぶしっっっ!!!
的な。



嬉しすぎて同じ建物で働くコダチのところに駆け寄ったくらいだよ

本当に羨ましいよコダチ。

あの人と同じ空気を吸っているんだから(怖)



丁寧な接客、本当に真剣に勧めてもらえ、一緒に購入を考えてくれた靴の店員さんなんてはじめてでした。

いや、服を買ったときでさえもこんなに丁寧なのは過去になかったかも。



いやぁ、宇都宮も捨てたもんじゃないですね!苦笑

お兄さん、またティンバー買いに行きますから、私がお金溜まるまでまっててください!

OKINAWA補完計画

気が付けば沖縄旅行まであと2週間。

気分はそろそろハイに!って時もあるんだけど

実は素直に楽しめないところもあるんだよね・・・。



唯一の問題点、それは


レンタカーの運転




沖縄のことを知れば知るほど、
沖縄はとてもじゃないけど車で移動しないと観光できないところだという事を痛感し

今回の旅行を決めるときも
とりあえず私がメインとなって運転する方向で、私も承諾して進めていったけど

旅行の具体的な観光場所を決めるときにその問題点があからさまに出た。


今回のこの旅行、女友達3人で行くんだけど
そのうち私以外2人とも都内であったり、電車が通る一人暮らしということもあり

運転免許は持っているものの、実際はほとんど路上に出たことがないという、いわゆる

ペーパードライバー。



到着する那覇空港の近くにレンタカー屋があり

空港に到着後さっそくそこへシャトルバスで行って車を借りる。



借りたら、ひとまず目的の観光スポットへ・・・


計画は組んでみたものの、

長いときその運転時間は1時間半くらい(ノンストップ・ガイドブック上)。


普段もそのくらい運転はするけれど

乗ったことない車(いつもは軽)なのは確実だし

知らない道だし


はっきり言って私の自律神経が持つかどうかかなり不安・・・

しかもこの体調不良の最中だしね。




でも、サエキが言ってくれた

「ここで心配してもどうしようもない」

という言葉を励みに、なんとか不安を楽しみに変えて運転してみたいと思う。


まぁ最悪・・・


レンタカーはホテルまで頑張って運転したとして
二日目の観光スポットはタクシーで行ってもいいんじゃないかと勝手に思ってる。

だって私が運転できない・気持ち悪い状態だったら
二人は文句は言えないと思うのよね・・・

まぁ万が一の時はタクシー使いたい、と言ってあるから自分の逃げ道をすでに創作中。



 | ホーム |  » page top