プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住の田舎娘。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
レンズはSIGMA18-250mm
もう一本はSIGMA10-20mmのF4-5.6で撮りまくっています。マニュアルモードを勉強中
◎最近の私
講師6年目。ようやく先生が板についてきたこの頃。結婚を気に伴侶の実家に住むようになり想像を絶するほど同居生活に苦労しています!私があまかった…そんな生活の中で見つけた様々なことをブログで記しています

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

ディズニー映画にハマっています

先月アナ雪やラプンツェルが地上波でオンエアされてから
すっかりディズニー映画の虜になってしまいました

見ていてテンポが心地よいし
2時間くらいで終わるからそのまで負担にならないし 
最後はハッピーエンドだし
ストーリーも面白いし
有名なものばかりだし
ディズニーがもっと好きになるし
なわけで‥損なんてことは全くないんです。
夫婦の時間にもなるしね。

今夜はMrインクレディブルを観ました。
時々シーでも見かけるキャラクターだけど
こんな面白いストーリーがあっただなんてびっくり!

私ディズニー好きなのに
あまりにもディズニー作品に興味がなさすぎましたね。ベイマックスも比較的最近観ました。
ラプンツェルも
まともに見たのは先日の金曜ロードショーのテレビが初です!

今後控えているのは‥
レミーのおいしいレストラン
トイ・ストーリー2
美女と野獣

どんどん観よう!

ショーシャンクの空に

夫が観たことない、というので
みなければならない映画の一つだと信じてお借りしてきました。

久々に観たショーシャンクは、やっぱりよかった!
細かいところは忘れてしまったけれど
脱獄に成功して雷の中心の中で精一杯に叫ぶシーンは
私も心の中で【うぉぉぉぉおおお!】ってなったよ。スカッとするんだよね。

更生?の意味を面接官に問うシーンも見所満載だったなぁ。
もし、私も更生したかどうか聞かれたら【はいしました】って言っちゃうと思う。でもそれでは真の更生ではないことが人にわかっちゃうんだね。

調べていたら
殺されたトニー役は最初ブラッド・ピットを採用するはずだったとか。

名作は何回見ても名作です!

ランドリー

窪塚洋介主演。
小雪が演じているのを始めてみた。
小雪さん、時々凍りつくようなおっそろしい顔をしますねん。
ビックリしましたさ。
窪塚洋介くんは演技派なんだろうけど
なかなかのはまり役だった。

泣いたりはしなかったけど
これはこれでハッピーエンドなのかなと。
雨の中窪塚くんが泣き叫んだシーンはジーンと来たなぁ

嫌われ松子の一生

とにかくドラマが大好きで。
映画は見たことなかったけど
映画も面白いね。よくまとまってる。

男運が全くないけど
本人が幸せなんじゃ周りは何も言えないよね。
幸せの形は色々あるから。
松子は最後に先生に戻れて死ねたから本望だと思う。
お父さんも、あんな変な顔しなくても笑ってくれると思う。

まほろ駅前多田便利軒

瑛太は映画向けな役者だね。
あんまり好きじゃなかったけど
嫌われ松子の一生の時もそうだけど
とてもいい演技をするよね。

ハイもローもないような映画だったけど
くるりがいい曲合わせてきたからまぁいいや。
テンポとしては私向きじゃなかったけど
それなりに楽しめた。

ジョゼと虎と魚たち

この映画はやはり私が大学時代の頃の映画だと思うけど
見ずに終わっていた。
今回は率直に言うと見れてよかった。

妻夫木聡が好きなので
色んなお宝シーンが観れましたが
お魚の館に行きたいと思いました(笑)

くるりのハイウェイ、ハマったので
ついでにレンタルしてきちゃいました。

世界の中心で、愛をさけぶ

大学時代に観ました、大宮の映画館で。
懐かしいね、当時を思い出すと色んなことが蘇ってくる。
そんなことを思い出しながら
当時の自分を感じながら再びみてみた。
きっかけは夫が観たい、というから。
それだけ。

言わずと知れた名作ですが
年とった今見返すと
登場人物たちの心境の伝わり方が違ってきた。特に名言「助けてください‥!」に関しては。

若かりし頃の私は
アキが病気で倒れてしまったから
急いで病院に搬送しないといけない、
その焦りから救急車を呼ぶかのように周囲に助けてください、と言っていたと思っていた。
が、しかし、今ではアキを病気から救ってあげてほしい、助けてください、と言っていたような気がする。

実に奥が深いセカチューでした。

レンタルDVD

ハマってます。週末ツタヤに行くことが大好きです。
誰かに会う確率が高いけど
致し方ないね。

最初借りたセカチューがきっかけなんだけど
一昨日借りたDVDも見終わっちゃったから
また近々行きたいな。

蜩ノ記

夏休みにあそびに行った仙台の円通院が舞台だったので見に行ってきちゃいましたー

朝イチ、一人で。(笑)

映画って本気の時は邪魔したくも、されたくもないんで私一人で言っちゃうタイプなんすよねー。
最後に役所広司さんに泣かされた!
ボロボロ涙が止まらなかったよぉ…

「目に見えないから不安なのです」
「人との縁(えにし)を感じるのです」
など、名言多数!

細かい時代や歴史のことはわかりませんが(歴史苦手なので)
それでも、家族愛、夫婦愛、兄弟愛、師弟愛、恋愛、などなど、もう盛りだくさんの愛なんです!!!

心をあたたかくされたい方はどうぞ、その日暮し的な感覚でいいです、気楽に見に行って下さい。後悔はしませんよ。
そう、恥じることなんて何もないのです、正直に生きよ。

虹の彼方に

今月で上映はおわり、来月には早くもブルーレイやDVDが発売されるということで、もちろん弟が買ったらすぐ見ようと思っていたけど、とにかく劇場にいってみた方がいいと勧められたのでレイトショーで見にました

レイトショーでも容赦がない特別料金1600円でした


そこそこの人の要り具合でした。
年齢層は50代以降はいなかっただろうな。あと10代未満も。


感想は、、

ここで大きく語ることはしませんが、
マリーダさんのところで一番泣き、
次にネオジオングが崩れていくところで泣きました。

これはね、言葉じゃ語れないんだよね、、、魂で観たから!!

私が感じたのは、
『人のこころはあたたかい、、、そして、なによりも強い』
 | ホーム |  » page top