09
1
2
3
4
5
10
12
14
15
16
17
18
19
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

BLOOD+ 最終話

「なんくるないさ、…愛しています」


一つの壮大な物語に終止符がついた。
終わったのか、小夜の戦いは。
これで彼女は眠ることができるのね。
ゆっくり休むといいよ、きっと目覚めるころには小夜の大好きな人たちが大勢待ってるから。




アキバツアーに出かけててリアルタイムで観る事ができなかったBLOOD+。
大好きなアニメよりもアキバをとったか!!
なんて思われてしまうかもしれないが…
どっちも大切だったため遊びに行ったその日のうちにビデオ再生。


夜中なのに…ボロ泣き(TT)


みんなのそれぞれの愛を知ったよ~
きっとブラプラは世の中に戦争と愛を訴えたかったんだね!←!!


いや、ちょっと飛躍表現しすぎたか…反省。


でも、最終回を迎えて数日たった今は、そんなかんじ。
未だに上手くまとめられないけど…みんな誰かが愛しいし愛しく思われてる。



ホント、素敵な作品だった。
そんな作品を飾ってくれたNもあとでいっぱい褒めてあげなきゃな♪



テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第49話

「くっついて!!くっついてよっ!!」


長い、長い時を経て
たくさんの思いが入り乱れ
多くの尊い命が失われた。

ついに
たった二人しかいない姉妹の片割れが亡き者となった瞬間を迎えた…

ディーヴァは小夜を殺したいほど愛してたし、憎むほど愛していた。
小夜もまた同じだったんだね。

人間に愛をもらって育った小夜と
人の愛を知らないで育ったディーヴァは
丸っきり違う人物と思っていたけれどそうじゃなかった。
姉妹は、二人でひとつだったんだね。

ひとつだったものが、今片方だけになってしまった。
さて、どうする?小夜。
片方だけになってしまったものは、もう片方も滅びるのか
それともひとつになるために片割れを見つけるのか。


次回はいよいよ最終回。
一年見続けた壮大なストーリーをこの目でしかと見届けたいな。

続きを読む

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第48話

「いらっしゃい…小夜姉さま」

ついについにディーヴァと小夜の最終対決が始まる…!!
というおいしいところで終わっちゃった。

にしても…


各キャラの衣装替えに萌え。

小夜のドレス、なかなかセンスいいと思われる!
ハジもカイもデヴィッドさんもかっこよくタキシード着こなしてるし!
やっぱ男はあぁじゃないとね(←個人的趣味含む)!!


気になったのはカイとハジの言い合い。
「あなたになにがわかる…!!」
というハジの強い意志のこもった言い方。
もうそこにはカイの出る幕はないと思う。
仕方ないよ…ハジと小夜はそうゆう繋がりなんだから。

でも、カイと小夜の繋がりだって、ハジと小夜に劣らない繋がりがあるはず!
どっちが深い繋がりか??なんてことは私には判断できないな。



というか…
本当にあと2話で終わっちゃうのかよブラプラ?!
生きる楽しみが失われる~~~(泣)


続きを読む

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第47話

「ただ僕がこの生き方を選んだのです」


昔、誰かが言ったのを覚えてる。
「人生は常に選択するものだ」と。


いろんな場所で、いろんな時に私はどちらかを選んできた。
それは自分だけの力ではどうすることも出来ない選択も中にはあったけど
一番最後はどれも自分自身で選んできたと思うようになってきた。


過去の選択があっていたのか、間違っていたのか
人生を全うするまでその答えはわからないだろうけど
自分で選んだからにはどんな答えになっても最期は「自分で選んだことだから」と、うなずくことが出来るんじゃないのかな。

こんな結論出すのもまだ人間としてはヒヨっ子の私が言うのも早いと思うけどね。




というように、ソロモンは血の繋がりを越えて
愛しい人を選んだだけ。そしたら終わってしまった。

ただそれだけのことなんだよな~


だけど、なぜだろう、「ただ」なだけなのに妙に心が苦しくなるのは。



テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第46話

「…あなたの手で、私を殺して」



あなたと、あなたの妹のせいで一体どれほどの人間が悲しんだだろう。

でも

あなたと、あなたの妹のおかげで一体どれほどの人間が笑っただろう。



本編でも何度も流れたあの「約束」。
のん気な私は小夜はハジに
「すべてが終わったら結婚しよう」と聞こえたの。


「すべてが終わったら私を殺して」と願う小夜、
どうか死ぬことを選ばないでほしいよ。


みんなの希望が、愛しい人が消えてしまわないように祈ることにします☆

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第45話

「僕に逢えてよかったと言ってくれたね、…僕もだよ」


だいぶ久々のブラプラ感想でございます…
ってかぶっちゃけ3週間も前の話だから記憶が曖昧でダメダメなのですが高齢の感想なんで書きまーす。


で、覚えてることといえば

ひたすらBL(Boy's Love)?????!



だって、だってだってーーーーーーーー!!!
美しい友情だと頭ではわかっているものの、
やっぱりあの肩の抱き具合といい、
言葉といい、
最期といい…


長年一緒に連れ添っただけあるふか~~~い仲のモーゼスとカルマンでしたー



ってなわけで、これが感想…(泣)

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第44話

「思い出なんかにさせてたまるかっ!!」



そーよ、そう!!今この瞬間を君達は一緒に生きているじゃないかーーーっ!!

あ、さっそく取り乱しました、スミマセ(汗)


でもね、仕方ないの。
腐った女子(通称・腐女子)にはもってこいの展開で終わったんだもん!
まさか、あんな風にモーゼスとカルマンが出来ていただなんて…
そりゃあ小夜やカイたちが知る以前よりも彼らは
ずっと前から苦しみながら一緒に生きてきたんだもの
それに比べたらシフたちとカイの繋がりなんて…どうしても薄くなっちゃうよね~~~


でも、いよいよカルマンの首にソーン出てきちゃったし、これはまずいよ~


でも、もっとまずいのは今回ソロモンが一回も登場しなかったことだよ~

結局そこですかい!仕方ないので前回分見直しました(笑)

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第43話

「ディーヴァとリクの子供…」




内容に関わらず、意外と冷静な見出しですが




内心、こころ、乱れてます


だってもう脳内ビックリしちゃって
こころも乱れるけど思考回路も乱れるよ?もうたまらん回だったよーーーー


ありがとう、BLOOD+!!!
ここまで、よくぞ私の萌え度をレヴェルアップさせてくれたよ!!!



え、感想?

う~ん、すべてGOOD JOB☆

テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第42話

「私には小夜しかいない…」

あ~!人類がチョコで犯されていく~~~!!!
なんてデモンストレーションなんだ…
兄さん怖いし!
ネイサン色っぽいし!
ディーヴァリクになりまくってるし!
カイ危ないし!
小夜貧血気味だし!
ハジは小夜をお姫様抱っこしちゃうし!
ソロモン…


すいません、鼻血出していいですか?????



もう、小夜に対する愛が溢れてるYO!!!
でもちょっと拒否されてるよね…

そんなことはどうでもいいとして!!!
ホント、王子様だよ、彼は!
翼手姿で小夜をさらっていくのはどうかとも思うけど…

そんなこともどうでもいいとして!!!


次回予告がたまりません

「その前にあなたを愛する一人の男だ!!!」発言に



発狂しました、あはは(殴)





テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

BLOOD+ 第41話

「ねぇ、あとちょっとだけこうしててもいい?
…そしたら復活するから」




真央、今までよくわからない子だったけど…
いい子じゃぁん!!!

時々ムカつくときもあったけど、やっぱり元は普通の女子高生(お嬢だけど)。
考えることもごくごく普通だったのね。
まさか、こんなことになるとは思いも知らず…

こんな翼手の世界、知らずに済んだかもしれないのに
ひょんなことで知ってしまったこの世界。
後悔だってすると思うんだよね。

落ち込むときもあるよね~~~

なるべく多くの笑顔で沖縄に帰って欲しい。
やっぱり笑顔じゃないと、少しでも幸せじゃないと。



で、本編の感想ですが
前半のデヴィットさんの氷水、いいですなぁ~
あーゆーかわいげのあるオジサマって結構…好み(爆)

「女性の悩み」を微妙なニュアンスで伝えてくる演出も素晴らしい~

ってか、ディーヴァ妊娠、してるの???ビビビックリ~~~
リク、どうやってあの時飲み込まれちゃったんだろ…ナゾは深まるばかりだわ

そして小夜、あと少しで30年の眠りが近づいてるって…
そりゃやばいよ、やばすぎだよ~~~


もう時間がない
時間はかけられない
でも時間が欲しい


さぁ次回はどうなっちゃうことやら。






テーマ : BLOOD+
ジャンル : アニメ・コミック

プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム