プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
講師7年目。結婚と同時に始めた同居生活も早一年。毎日ストレスがたまるけれど、どこかで発散しなくちゃやってらんないっしょ。人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

月別アーカイブ

アクセスカウンター

検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぎっくり日記十一日目

十一日目の今日は


十一日ぶりとなる外出をしました


外界で金を使い外食や買い物に出かけたという日です


いやぁ久々の人込みは……結構つかれた苦笑


歩きすぎて(いつもなら普通なのに)

足の裏がいてぇ



腰もいてぇ




車乗るときはデンジャラスだね

車の椅子はおしりが若干くぼんでる

それがめちゃくちゃ腰に効く


コルセットして出かけましたさ、くしゃみもするし、耐えきれないと思ったので。




さぁてと、月曜日の明日は久々に仕事にいきます

ちょっと緊張気味。



更新が滞ると思いますが、無事に仕事がはじまったと捕らえてくれれば幸いです


心配してくれた人ありがとう、まだ完全じゃないけど
日常生活にもどってみます


ダメならまた休む(笑)

スポンサーサイト

ぎっくり日記十日目

一日更新を怠りました


つまり


ぎっくり腰に捕われすぎない生活にもどったってことか!?


喜ばしいことじゃないか。



十日も経つんだな。

そりゃ三月近いんだから花粉も飛ぶわ。


家のなかにいても自然と花粉て入ってくるもんなんだね


くしゃみが出始めた




ぎっくり腰にくしゃみは効きすぎます

思いっきりしすぎてぶりかえさないようにしよーっと。

ぎっくり日記九日目

ついに久々のパソコンからの更新であります!

イスに座ってカタカタとタイピングできることがこんなに素晴らしい事だったなんて!

大きいモニターで見るってなんかカンゲキ~~~



はい、仕事休んじゃってます。

私の代わりに私の仕事をしてくれる人がいます、ありがたやありがたや。

月曜からバリバリ働くぞーオォー


やっと週末ですが、久々に外の空気を吸うためにも出かけたいな。

でも車に座ってられるかな、すごく痛くなりそう。


今も座ることは出来るけど椅子じゃないとすぐ痛くなるし

椅子に座っていても背中の違和感はとれない。


完全に消えるまで2週間とみた。

長いレースだな・・・。

ぎっくり日記八日目

今日は3人目となる職場の人のお見舞い



ちきしょー嬉しいじゃねぇか………

こんなバイトちゃんにやさしくしてくれるなんて、来週からは健気に仕事をこなしまくってやるぜ!




そう、切りよく来週月曜日から職場復帰することにした。


実際まだ痛むしね。

座っていると痛くなる。

寝ているのが一番楽。

長時間経っているのもまだバランス崩しやすいらしく
なにかに捕まっていないと正直転倒しそうだ



さよなら私の週末

でも少しは外の空気を吸いにいくかも



いつのまにかテレビの天気予報では杉花粉情報がはじまっていた。

窓の外には積もっていた雪は融け、青空が広がっていた。

ニュージーランドでは大災害が起こっていて小山市の人も巻き込まれていた。



引きこもりの間に世間ではいろんなことが変わっていた。正直、びっくり。

ぎっくり日記七日目

とうとう七日目になった。
一週間経つわけだ、体力はかなり衰えたであろうな…


なにかと元気づけようと祖母がプリンやらコーヒーゼリーやらを買ってくる(三つでセットのあのカップ)。

本当はカロリー消費できないから食べたくないが

いくら買い物ついでといっても買ってきてくれるんだから食べないわけには行かない


結局喜んで食べる始末。はぁ



七日目の今日は、ある程度支えがなくても自力で立ったり座ったりできるようになった

起きている状態をキープしようとして

さっきも椅子に座る特訓をした(といいつつパソコンでネットを少し閲覧した)


一時間くらいでアウト。
めちゃくちゃ腰が痛い。

我慢できないわけじゃないが、長時間は同じ姿勢ではいられないね、仕事にいっても座っていられなさそう。



そう、仕事復帰するめどがたちました。

金曜日になりそうです。


明日(八日目)は大事をとって休みます(七日目でやっと動くようになったんだし)



早く仕事に戻りたかったけど

いざ戻るとなるとだんだん行きたくなくなってくる………はぁ基本なまけものですから。



この日記もいつまでつづくんだか、少し名残惜しくなってきた。あ、ぎっくり腰についてはまったく惜しくないからね!

ぎっくり日記六日目

今日は一番よく動けた日になった。



朝から少しの支えで立てたから幸先いいなと思っていたら

昼ごろには支えなしで立ち上がることができた

夕方には全部一人でシャワーを浴びることもできたし
夕飯は家族と一緒に食べることもできた



10分くらいしか座っていられないけど

椅子なら話は別かもしれない。



よかった、なんとか仕事にいけそうだ!


でもこんだけ休むとだんだん行きたくなくなってきた……なんてワガママなんだ自分。

ぎっくり日記五日目

毎日毎食後に飲んでいる痛み止めと胃腸薬が

いつのまにか半分以上なくなっていた。もうずっと飲み続けているんだな。



毎朝起きるたびにどのくらい体が動くのか試したくなる。

でも失敗したら激痛だから無理はしたくない。



ほんの少し早く動いてみようだとか、角度をつけてみようだとか、そんなことばかり。



借りた漫画も読み終えた。
ラブプラスプラスもマナカと付き合えた。

二階で一人で正座して食事をするのもあきたし

テレビなんてもう何日もみてない。

実のところ日にちの感覚もマヒしている。



早く治りたい…



初日、二日目ほどじゃなかったけど、なんでこんな目にあわなきゃならないんだとか

そんなに私はバチがたかるほど悪いことをしたのか
ってときどき考える。

答えはでてこないけど……
こうやって寝ているからこそ知ったことも多いけど……


仕事へ行き、予定通りに遊べて人と話をしていたほうが得ることが多かったんじゃないかな。




まだ二日くらい安静にしてないとたぶん歩けない。

もう天井をみるのはこりごりなのにな。

ぎっくり日記四日目

今日は今までで一番動いた日だった

なんと寝ている二階の部屋から一階の風呂まで歩き

シャワーを浴びれたのだ!


これはすごい………がんばった。




今日も風呂なんて無理、なんて決め付けていたけど午後になってトイレに行った際

自分の体がすごく汚れていることがわかり

気持ち悪くて耐えられなくなった

急遽そのまま階段を下り、手で壁やら柱やらを伝い

見事風呂まで到着。



四日ぶりのあたたかいお湯の水は本当に気持ちが良かった




あとはいつも通り借りた漫画を読み

ラブプラスをして

今夜も眠りにつこうと思う



早く良くなってほしい、安静にしているから、本当に。

私を待ってる人が家の外にいるのがわかっているから
その人たちのためにも……

ぎっくり日記三日目

まり嫁が土曜日には起きれるよって励ましてくれたから
結構信じていたけど……残念ながらよくなりませんでした

ただ目標が近くにあると頑張れる力が増した気がして
明日こそは…!って気持ちで今日も過ごすことにした。


相変わらず起きることさえ大変だけど

お腹は減るからよく食べた
今朝なんか便秘だったのにちゃんとふんばれた、これだってすごいことなんだ

湿布も自分で貼れたし

座薬もいれた



少しずつできるようになって少しずつ治していこう




暇の時間も、ケータイばかりみるのではなく

DSをやるようになった

しかもラブプラスプラスだ。弟がネネさんと付き合いたいから買ったそうだ


私も実はネネ派だけど

ザンちんからマナカ自慢をきいているから

マナカを落としたい!


まだ誰とも付き合っていないけど…まぁ適当に遊びます。



ただ寝てるだけでは耐えられないからね、こうゆうこと見つけていかないと。

ぎっくり日記二日目

今朝は祖母に起こされた。

まだゆっくりしていたい時間だった。


朝ご飯食べるなら食べろといわれ、仕方なく起きようとしたら、起きれない。

昨日よりも起きれない気がした。


案の定痛すぎて立ち上がれなく、

四つんばいでトイレへ。

便器にすわるのもやっと。

汚い話、拭けない。届かない。

薬のためになにか食べなくちゃいけないと思い、近くにあったクッキーを食べて薬を飲んだ。




うちの家族は非協力的で、頼るこてができない。


今回ぎっくりになる一週間前くらいから私が反抗(といわれている)し家の飯を食わないということをしているから

私に嫌悪感をもっている状態で私がいきなり甘えたりしたら、ただ自分に都合がいいように動いているだけになる。そんなの嫌。



同じバカなことを何度も繰り返す家族、私はここ数年本当にいやだった。


毎日喧嘩越しの会話

扉を強くしめる音

家族の悪口を言ったり

楽しい話題がない夕飯

二の次には母親が仕事の愚痴

そんなの聞きながら飯を食いたくない

祖母と祖父は毎日怒鳴り合い

近所でも有名だろう




一緒に住んでいる自分が悪いんだと思って過ごしている。出ていけないのは金がないから。



私の居場所が家にない、だなんてバカなこと思ってるけど

このバカな思いはバカなりに本気なんだ



悔しいな、体のことで余計に自分が惨めだ。死んでしまいたいと思うのは当たり前でしょ。
 | ホーム |  » page top


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。