11
1
2
3
4
5
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

めんそーれ沖縄④

~まとめ~


DSCF8896.jpg
今の部屋の飾り


旅行の次の日の火曜日はもちろん仕事を休んで爆睡。


お昼過ぎに起きてきたらなんとおみやげ第一陣が届いていた。
どんだけ輸送が発達しているんだ?



3日間とも
天候はすごくよかった!というわけではなかったけど
写真が撮れるくらい時々晴れていた。

車もたまたま乗ったことがある車でよかった。

選んだ観光地も楽しいところばかりでよかった。

メンバーも、気心をしった仲間だから多少わがままでも
なんとかなる。

特に私はいじられキャラだから、いつものようにいじられて
時々キレちゃったけど、それもわかってもらえる。



もともと今回の旅はいっつもディズニーばかり行っているけど
たまにはどっか違うところに行こうよ、という発想が出てきたから計画したようなもの。

でも、思い切って計画してよかった。

楽しい思い出がディズニー以外にできた。

ダッフィーは連れて行ったけど(あまり活躍しなくて荷物になってしまったが)

3人の絆が再認識できた。


行く前は楽しみより不安が大きかったけど、なんくるないさー。

事故であれだけ悩んでいた事がウソのよう、今は楽観的に考える、
もとの自分に戻った気がする。



沖縄が好きになった。


旅行が好きになった。


お金はかかるけど、自分の経験になる。


ディズニー以外にこんなに楽しいところがあるなんて、
わかっていたはずなのに、今回はこんなに思い知った。


また、行きたいと思う。
絶対行こうと思う!

めんそーれ沖縄③その2

首里そばを食べて満足。


さぁ次の目的地へ!と思ったらまさかの


DSCF8830.jpg
売り切れ


ここでも???!これって私たちすごいんじゃないか?!
二件目でも見れそうで見れない看板に遭遇しました。




次は国際通り。


国際通りは最初行く予定ではなかったんだけど

メンバーの中で唯一私だけ国際通りに行きたい!と言い出したので
急遽行く事に。


率直な感想は…宇都宮のオリ●ン通りみたいなかんじ?
観光地っぽい感じになった商店街でした。

DSCF8839.jpg
変な看板


DSCF8846.jpg
変な車(沖縄の戦隊ものの宣伝カー?)


DSCF8851.jpg
変な外装のお土産やさん


DSCF8844.jpg
変なアニメイ…


アニメイトォォォ???!!!



一気にテンションが上がったので
どうせ日本の最南端の店舗に来たのだから潜入することに。

えっと、内容は、置いてある物や内装など、
まったくいつものアニメイトでした苦笑




買物をおわして、
再びゆいレールで終着駅の那覇空港に戻り

DSCF8852.jpg
一同帰りの飛行機内でたべるお弁当を買い(沖縄限定のファミマのお弁当)

再びGに耐えながら無事羽田空港へ。



羽田空港に着いたとたん、気温がまったく違う事を痛感。
やっぱり沖縄は暑い地だった…

友達たちは電車で帰り
私は帰りのバスの関係でなんと空港で一時間待ちぼうけ。
でもそれほど苦痛じゃなかった。

そしてガラガラの車内に乗り込み岐路に着くのでした。




帰りの車窓からもパークが見えるかなと思って
よーく覗いていたけど閉園時間を過ぎていたため見えたのは
ぼんやり光ったランドホテルだけでした。


また心のなかでつぶやきました「また来るね」って。




家に着いたのは深夜二時近くでした。


ぼーっとしながらお風呂はいって
まるで3日間のことが幻だったんじゃないかと思うくらい
あっという間に感じていたのを覚えています。



じゃ、次は旅行まとめ、書くか。。。


めんそーれ沖縄③その1

~三日目~


ホテル→レンタカー屋→ゆいレール→首里城→ぶくぶく茶屋→首里そば→国際通り→那覇空港→羽田空港


たった三日しかない旅行だから…

旅の次の日は休もうね!ってことを決め付けて、3日目も夕方まで現地にいました。


2日目同様ホテルを早めに出て
向かったのはレンタカー屋。
目的地の首里城や国際通りは交通規制や渋滞がすごいから、
モノレールを使って移動しよう、ということになったから。


約3日間愛用したデミオともお別れ…


DSCF8755.jpg
このショッキングな色のせいで最初は悩んだけど
逆に迷子にならなくて済むということで
一同最後にはお気に入りの車となった。


んで、さっそく沖縄唯一の公共交通機関モノレールの「ゆいレール」
に乗って出発!




しかし首里城は残念な事に半分修理中・・・


しかも、有名な鮮やかな写真とは裏腹に現地はかなり地味め。
案内のおじさんたちも、どこかのん気で
私たちは順路通りに進んだら最初この正門を素通りしてしまい
慌てて順路を逆走し、正門にたどり着いた。



DSCF8800.jpg
ポーズは「はい、シーサー」ww


次、友だちがガイドブックをみて是非行ってみたい喫茶店があるとの事。

その名も「ぶくぶく茶屋」。
DSCF8806.jpg


DSCF8813.jpg
テーブルの真ん中にあるおけの中に茶色い泥みたいなお湯を泡だて器であわ立て


DSCF8814.jpg
その泡をお茶の上に乗せて食べるという


なんとも不思議なお茶…



はっきり言って味は…ははははhhhh。



さ、気を取り直してふ再び沖縄そば!その名も「首里そば」
DSCF8823.jpg


DSCF8828.jpg
2日目の山原そばとはまた違ったかんじ。
これは食べやすい!



さぁて、3日目も内容盛りだくさんです、次に続く。

めんそーれ沖縄②その2

~二日目続き~


山原そばをたっぷり堪能して次へ、と思ったらなんと


DSCF8716.jpg
売り切れ


よかった、ギリギリセーフだったんだね!運がよかったなー。



さ、次の目的地はそば屋さんから40分程離れたところにある古宇利大橋。
この大橋を渡ると古宇利島という、とても海がきれいな島に着く。


本当はその島で沈む夕日を見ながら青春する・・・って流れだったんだけど
天候と時間帯的にまず無理だという事がわかりww
とりあえず向かいました


DSCF8718.jpg
後部座席から撮影
運転手はもちろん私


着いてさっそく海!ではなく…アイス。

DSCF8723.jpg
これが噂の沖縄名物ブルーシールアイスだー!!
紫芋ソフトクリーム。
うん、甘すぎずおいしかった。


そして、透き通る海!
DSCF8730.jpg


DSCF8725.jpg
あ、私の太い脚・・・

友だち二人は浜辺で遊び
私は一人しっとりと海を眺めた。


なんだろう、今でも覚えているのは
心地よい風が私の体の中をすっと塗りぬけて
いろいろ考えめぐっていた頭の中のモヤモヤも全部さらっていってくれるような感覚がして

それ以降事故で悩む事がなくなった。
いや、まじで。


やっぱ海、大きいし広いなぁ。




さて、二日目最後の目的地、金武のキングタコス屋へ!
DSCF8736.jpg
ここも有名店です。


DSCF8739.jpg
芸能人の色紙がいっぱい。


そしてなにより驚いたのがその量



私は肉盛りだけのを頼んだので、野菜つきの二人は苦しんでいたww
もちろんおこぼれの野菜をもらって3人とも完食!



そうして腹も心も満たされてホテルにつきました…

あ、でも私だけ沖縄地ビールオリオンビール飲んじゃったww

DSCF8749.jpg
味はまぁまぁと言われていただけに、本当にまぁまぁだった笑



さぁ、いよいよ最終日へ!
あっという間に時は流れていく・・・。

めんそーれ沖縄②その1

~二日目~

ホテル→名護パイナップルパーク→ちゅら海水族館→山原そば→古宇利大橋→金武キングタコス→ホテル


二日目は一番充実させたかった日。
勢いに任せてたくさん運転しちゃった日。


まず、朝寝ていたらもったいない!とのことで朝食から沖縄料理バイキングを楽しんだ(食べてばかりだ・・・)
思ったのは、ゴーヤってこんなにおいしいんだ?ってこと。
苦味とかはない。
むしろサクサクして食べやすい。



一同、腹を満たしすぎても、さっそく目的地の名護パイナップルパークへ。

DSCF8580.jpg
入り口

DSCF8595.jpg
ここのキャラクター


ここはパイナップルの博物館になっており、パイナップル号に乗ってアトラクションみたいに園内をぐるぐる回る(車の撮影不可なのが寂しい)

その後、お土産やさんへと続き
パイナップル食べ放題、パイナップルジュースやワイン、お菓子など様々な試食が待っており、観光地としては有名な場所です。

売店では名物の海ぶどうが売っており、初めて口にした。
すると、あっという間に口の中で溶けていく・・・おもしろい海草なんだね。
果物じゃなかったよ苦笑
なのでめでたくお買い上げ。


次、ちゅら海水族館。

DSCF8618.jpg
テレビにもよく出る場所

DSCF8620.jpg
お決まりだよね、こーゆーの。


いわずと知れた観光地。
とても混雑してるとはきいていたけど、車が置けないくらい本当に混んでいた。
なんといってもここの名物はギネス記録にもなる巨大な水槽。

パノラマみたいに広がるその水槽の中には
メインキャラのジンベイザメちゃんがすいすい泳いでた。
他にもきれいな魚がたくさん泳いでいたし


DSCF8695.jpg
ウミガメ。30匹ぐらいいてちょっとキモかったww

DSCF8699.jpg
イルカショー


本館のほか、マナティ館やウメガメかん、イルカショーなど、色々な施設が整い
とても広い場所だった。

他にも行く場所があったのでここではイルカショーをほどよく見て
おみやげ買って次の地へ。


お腹もちょうど減ってきた頃、目的地の山原そば屋へ到着。

DSCF8700.jpg

それは私が課長に教えてもらったおすすめのおそば屋さん。

一番行きたかったかもしれない場所。


着いた時には、それまで悪雲だった空も、ほどよく晴れていて
雑誌でみたカラーのページが頭の中にこびりついていただけあって
実際の場所に着たもんだからとても感動した。


30分待って、その味を体験した。


もちろん感想は…うまい!!!



DSCF8712.jpg
ラーメンでもない、うどんでもない見た目にはないさっぱりさ。
骨付きのお肉のため、骨を置いておく小皿もついてきたからちょっと面白かった。

それに・・・偶然の再会といえよう、隣で食べていた若い家族は
1日目の飛行機で隣の座席に座っていた家族だったww

あちらは気付いてなかったみたいだけど、インパクトが強い家族だったんだ。
だって飛行機ではビービー赤ちゃんが泣いていたからね。



さぁ、二日目は内容が深いから第二弾に続く!!

めんそーれ沖縄①

~一日目~


羽田空港→那覇空港→むら咲むら→かりゆしホテル


2010年3月6日土曜天候曇、ついにビックイベントがやってきた!
泣いても笑っても前に進むしかないこの行事に
とにかく遅刻しないように早起きして朝四時半、いざ出発。


行きのバスの中からシーのタワテラや山が見えた。
残念ながら今日はそっちじゃないのよ~、なんて心の中で思いながら通過したっけな。

空港に到着する頃にはあいにくの雨模様になり、ワイパーがいきおいよく動いていたが
バスはほぼ定刻につき、友だちと合流。
しかしその周りには修学旅行と思われる高校生がウジャウジャ・・・
しかも!このウジャウジャは飛行機に乗り込むときまで続いた・・・同じ飛行機だったのです!
もう落ちつかないったらありゃしない。


DSCF8528.jpg
私たちが乗った飛行機、JALです


そんなこんなで飛行機が30分遅れで離陸。

たぶん10年ぶりくらいであろう飛行機のGに本気でビビり、
そんな私を笑う友達たちが

「そんなんじゃガンダム乗れないよ!」
って笑う。ま、確かにそーだww



約二時間半のフライトを終え、一同はさっそくレンタカーの送迎バスへ乗り込み、
「スカイレンタカー」に到着。

あれよあれよという間に心配しまくって夜も眠れなかったレンタルの瞬間がやってきた!!!


なんと案内された車は…



マツダのデミオ



それは私が暗黒時代(最初の職場)で経験した唯一の営業車でした。

まるっきり同じではなかったけど、試しに乗ってみると、不思議な事にあの時の感覚がよみがえって来て…

不安の雲は一気に消え去り、そっそくレッツラゴー!だった。


んで、いきなり沖縄の高速道路を100キロでふっ飛ばし笑

最初の目的地「むら咲むら」へ。


DSCF8530.jpg
入り口


DSCF8548.jpg
暑いのでハイビスカスが咲いている


ここは沖縄の体験がいろいろ出来る施設で、体験できる数は101種あるらしい。

ま、それは最大のうたい文句で、実際に営業している数は一気に減るというのはお約束という事で笑


その中でも

①ガラス細工
②シーサー色塗り
③沖縄の伝統衣装着付け&記念写真


を経験。


DSCF8533.jpg
お、お兄さんが近い…///

ガラス細工は、
持ち時間が短かったけど
ガテン系のお兄様たちが手取り足取り教えてくださり
失敗する事はまずないので安心。
出来上がりは数時間後なので、郵送してもらいました。


DSCF8556.jpg
アクリル絵の具で染める。乾かすのはドライヤー

DSCF8555.jpg
ミニろくろ


シーサー色塗りは、
ひたすら自分のセンスと気力の戦い。
センスのなさにガッカリし
意外と飽きやすいので、途中で沖縄にいることを忘れていた。
だって体験時間およそ2時間なんだもん!(そりゃ飽きるよただの作業だもん)
ちなみに写真のシーサーはダッフィーとシェリーメイを意識した…(ここまで着てそれか!)



DSCF8562.jpg
鮮やかだね~

着付けは、
慣れた店員さんが一人あたり2分くらいのペースで着付けさせ
その後も慣れた手つきで写真を撮ってくれた。
これがサービス満点で、たぶん3人分のカメラそれぞれに
5枚くらいいろんなポーズで撮ってくれた。
フラッシュなしでこんなにキレイにとれました(ちなみに黄色が私)


DSCF8566.jpg

楽しい時間が立つのは早いものであっという間に17時。
でも、日の入りが遅いらしく、栃木よりも1時間くらいずっと明るかった。


帰りは友達がウォークマンに入れた懐かしい曲を車中で流し歌いながらホテルに着きました。


DSCF8569.jpg
かりゆしオーシャンリゾートの内観

その日はホテルのBBQバイキングを食し、
目当てだった大浴場でみんなで語らいながら汗を流し


日中作ったシーサーと記念に写真撮影。

DSCF8575.jpg
というわけで、ここでディズニー仲間、ダッフィーたちの登場です!
(ここまで連れて来たのか!!!)


この写真、面白いんです、なんとシーサー


DSCF8574.jpg
光りました!!!ピカーン


フラッシュの力だと思いますが、「神、降りてきちゃった」系な写り栄えに
一同大爆笑ww


そんなこんなで一日目の幕が閉じました。
ホント終わるの早かったなぁ。

沖縄の話を書こうとしてるんだが

もう、たのしかった沖縄旅行から丸一ヵ月が経った。

昨日、別の件で友達から小包みが届いたんだけど、

そのなかに沖縄の写真とガラス体験したときのゴーヤグラスが入っていて


すんごい懐かしく感じちゃったー


なんだかとおい昔みたい…

どんだけ時が経ったんだよ、って錯覚に陥る~



沖縄旅行の話はブログに書こうとしているんだけど

時間と心の余裕がないため
もうしばらくかかりそう。


忘れた頃に書いたら、内容も忘れちゃうかなぁ。

あとで懐かしがるためにも今のうち無理してでも書いておいたほうがいいんだろうけどね。

あと5日

沖縄旅行まであと5日となりました

あいかわらず期待より不安が大きい私です

考えすぎるとまだ少し先のことなのに動悸がww



まぁ行けばなんとかなる・・・


BLOOD+というアニメに昔はまっていましたが

そのアニメの舞台は沖縄だったっけなぁ。

合言葉は



「なんくるないさ~」


なんとかなるさ、ってこと。

そうか、大丈夫か、なんとかなるさ。



そろそろ荷造りをしようと思います。
前日とかじゃ絶対間に合わないww


そうそう、荷物の中にクマを持っていくのはありでしょうか?

精神が乱れたときにクマと寝る・・・少しは落ち着くでしょうか。

もちろん安定剤も持っていくし服用するけどさ・・・


いい年しておかしいでしょうか・・・

幸い他の2名はいつものディズニー仲間なのできっと理解してくれるけどさ。

つーかむしろ持ってこい、みたいなノリだったけどね。



だってさすがにフィギュアもっていけないでしょ苦笑

どうーする?私が沖縄の海をバックにシャアのフィギュアを岩の上に載せた写真がこのブログに載っていたら笑



いや、それはそれでカウンター一気にあがるかな?笑



というわけで、旅行前の更新はたぶんこれで修了です。

あとは泣いても笑っても沖縄に飛ばされ無事にかえってくるだけです。



なんくるないさ~~。みんな運転とかマジで祈っててーーーっっっ!!!!!

OKINAWA補完計画

気が付けば沖縄旅行まであと2週間。

気分はそろそろハイに!って時もあるんだけど

実は素直に楽しめないところもあるんだよね・・・。



唯一の問題点、それは


レンタカーの運転




沖縄のことを知れば知るほど、
沖縄はとてもじゃないけど車で移動しないと観光できないところだという事を痛感し

今回の旅行を決めるときも
とりあえず私がメインとなって運転する方向で、私も承諾して進めていったけど

旅行の具体的な観光場所を決めるときにその問題点があからさまに出た。


今回のこの旅行、女友達3人で行くんだけど
そのうち私以外2人とも都内であったり、電車が通る一人暮らしということもあり

運転免許は持っているものの、実際はほとんど路上に出たことがないという、いわゆる

ペーパードライバー。



到着する那覇空港の近くにレンタカー屋があり

空港に到着後さっそくそこへシャトルバスで行って車を借りる。



借りたら、ひとまず目的の観光スポットへ・・・


計画は組んでみたものの、

長いときその運転時間は1時間半くらい(ノンストップ・ガイドブック上)。


普段もそのくらい運転はするけれど

乗ったことない車(いつもは軽)なのは確実だし

知らない道だし


はっきり言って私の自律神経が持つかどうかかなり不安・・・

しかもこの体調不良の最中だしね。




でも、サエキが言ってくれた

「ここで心配してもどうしようもない」

という言葉を励みに、なんとか不安を楽しみに変えて運転してみたいと思う。


まぁ最悪・・・


レンタカーはホテルまで頑張って運転したとして
二日目の観光スポットはタクシーで行ってもいいんじゃないかと勝手に思ってる。

だって私が運転できない・気持ち悪い状態だったら
二人は文句は言えないと思うのよね・・・

まぁ万が一の時はタクシー使いたい、と言ってあるから自分の逃げ道をすでに創作中。



プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム