FC2ブログ
   
10
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

はじめに

のみブログの管理人、のみです。

こちらのブログは雑記や趣味など様々な内容が綴られています。

目的の内容はトップページの「カテゴリ」から見ていかれますとわかりやすいと思います。

それでは、この「のみブログ」で少しでも楽しんで見ていただけますように。

なにかありましたら各記事にコメントしてくださると嬉しいです。

お願いしました。

わかってるよ、高いことくらい。

わかってるよ、こんなに買ってどうするんだってことくらい。

わかってるよ、私以外の家族があきれていることくらい。


20181009143039d6e.jpg

でも、止められないんだよね!!!
20181009143059562.jpg

ついにステラ・ルー揃いました

20181009143048fdf.jpg

シャイニングミキミニ。
だってワンマン終わっちゃうんだもん。


あー、すっきりした。
ストレスは物欲を満たすことで押さえるしかない。
とても満足。
良心的な方にお願いできてよかったー!

姑に期待しない日々は

ある時から
同居している姑に期待や理想を捨てた私。

そのおかげで気持ちが楽になったことがある。

どうせ言っても忘れるし
心に止めて話を聞いてくれることもないから
どんな風に話しても

無駄!

であるとようやく悟ったことで
朝からイラつくことも毎日だけど
もうどうでもいい。無駄なのだから。

なんとか表面では笑って(スルー)取り繕いでいれば事は済む。

心の中ではどうだって構わない。


これを残酷ととらえるか
優しくないととらえるか


じゃあ
本当の優しさはどこにあるのか

残念ながら姑とは血が繋がってないし他人なので
私がどんな風に説明しようと
私自身の優しさを理解してもらえることはない。


なので、わからない姑は
死んだってわからないよ。


そんな姑のことを私は時々冷静に考えて
ただただ、残念に思う。

人から
ましてや他人から残念に思われるなんて
私はそう思われる姑になりたくない。

ある意味姑をみていると反面教師に思えるのです。

常になにかのオタクでいた私は

なんかふと思ったことがあります。

私は私が生きてきた時代と共に
常になにかのオタクでいたんですよね。

小学生の時は
幽遊白書に目覚めて
蔵馬にどっぷりはまり
そのあとはエヴァやロミオの青い空など
数々のアニメの虜になっていった

中学生の時は
アニメ好きだとばかにされる環境だったので
いつの間にかGLAYにはまって雑誌やCDを買い漁った

高校生の時は
アニメ好きな友達ができてその子の影響でHUNTER×HUNTERが好きになり
クラピカにどっぷりはまり
ジャンプ系の漫画にもはまりまくっていた

大学生の時は
弟の影響でガンダムを見始めたら
私の中でシードが覚醒しガンダムSEEDにどっぷりはまって
人生最高潮にアニメにはまっていた

社会人になって
ガンダムやHUNTER×HUNTERの勢いは収まってきたかと思いきや
タイガー&バニーにどっぷりはまり
社会人となってお金に余裕が出てきたからたくさんのお金を費やした

その途中で
ある冬の日に遊びにいったディズニーシーでダッフィーと出会い
そこからダッフィーの虜になり、
ニートになったときは年パスを作ってたくさん遊びに行って預金を使い果たした

同時に家にいるときのてわすらとして
ビーズ(手芸)にはまり
小さなお店を開くほど作品作りに没頭した

結婚して妊娠している時は
家の中でできるフェルトを使った手芸やミシンで簡単な服を作ったりすることにはまった


こんなふうに歩み続けてきた私ですが
生きてきた時代と共に


ディズニーにも行くことも

アニメにはまることも

手芸をすることも

だんだん少なくなってきた私



結婚するまで
ところどころで彼氏はいたので
恋愛に釘付けになっていたときもあったが


基本的には常になにかのオタクでいた私。

失恋のダメージで人生終わった感満載だった時もある
結婚して同居してどうにかなってしまう時もある



でも




常になにかのオタクでいた私には
好きなものがあり続ける。

それがあるから心の支えになる。
生き続ける原動力にもなる。

もちろん、今は赤ちゃんがいるから
その生き甲斐はとても大きい。


でも、それだけだと行き詰まってしまうよね。

常になにかのオタクでいて
その事にお金を遣って
自己満足する

そうゆうのがないと私はダメになる。

だから私はオタクでいいの。
それが私なの。

頭のなかでは

こんにちは、今日は予報では1日雨が降り続けるそうです、気分が滅入ります残念。

今度友達がディズニーシーにいくので、六万円分ぐらいの買い物をお願いしました。こんな金額をお願いするのははじめてです。
この子は香港ディズニーにも行ったことありますが、そのときはパンドラのチャームを買ってきてもらいました。
当時日本では未発売だったので。
それも今年の春からディズニーシーで取り扱うのうになりました。
でも、私のなかでは香港で買ってきてもらったというステータスが残り続けるのでうれしいです。

話は戻りますが
六万円ぐらいになってしまった理由としては
ダッフィーのジグルー版画をお願いしたことかな。
それだけで三万円するから。

35周年の記念グッズで完全受注生産だけど
とっても可愛いから是非てに入れたいと思っていたけど、まさか本当に手に入れることができるなんて。

受注受付期間にシーにいくことが決まった友達のタイミングには本当に感謝しかないです。

まだ買ってきてもらってないけど
ありがとう。ほんとに。

来週行くんだそうです。
私自身が遊びにいくかのように
とても嬉しいです。

赤ちゃんのおもちゃにしようと思って
ダッフィーとシェリーメイのパペットぬいぐるみもお願いしました。

楽しみすぎる!

ブログ13周年

またまた今年も記念すべきブログ開設日に記事にすることができませんでしたぁぁぁああ!!

というわけで、のみブログ13周年でございます。

過去のブログ開設おめでとう記事を読み返すと
9月の3日に祝いしてるのと
9月の4日にお祝いしてる記事があった。

正しくは3日です。

4日は私の第2の故郷ディズニーシーの開業日です。

シーの開業日は結構気にするのに(ニュースでも取り扱うし)
シーの1日前‥って覚えとけば後悔しないのに。

この1年は妊娠出産子育て、と様々な新しいことをやりはじめて、苦労はしていますが全て嬉しいものなので大丈夫です。

同居もさんざんガッカリし、今では期待しない道を歩み始めてますが、そこからは少し気持ちが楽になった気がします。

てわすらは赤ちゃんが寝たときやっていたりします。
大好きなディズニーはグッズだけはなんとか入手しているので、
あとはスケジュール組んで遊びにいくだけ‥
いつのことやら。
主人は非協力的なので。

さぁて、今夜は久々に友達とご飯。少し羽伸ばしてきます!
というわけで、13周年ののみブログをどうぞよろしくお願いします。

スマホ変えました

カメラアプリを起動しても
メモリーエラーです、などと表示されて
肝心なときに写真や動画が撮れないのはここ数ヵ月の悩みだった

あとは、アプリをインストールしたくても
アンドロイドのバージョンが古くて
それに対応しておらずインストールできない
なんていうのもよくあった

少しずつ限界を感じていたら‥
夫の方が充電ができない事態に陥り、
今週末買いにいく!

と、あっという間に決意したので
私も便乗して買い換えることにした

機種は夫と同じXPERIA。
今までと同じだからだいたい使い方はわかった。
カメラもアプリも問題なし。

どうしても残しておきたい写真だけ新しいSDカードに入れて
きれいさっぱり、新しいスマホ、よろしくね!



ジグレー版画




ほしい

ほしすぎる

完全受注生産

現地支払い‥


タイミングよく、友人がシーに遊びに行くというので頼むことにしました!
本当に神がかりなタイミングで感謝しかないよ!!!

よかった、思い出のシーン。
私が一番好きだった
大好きなミッキーとミニーに囲まれているはだかんぼのダッフィー。

ミシンでベアー


デニム風の生地を使って作ってみた!




なんと!立ちます!
足にだけペレット入れたから!
少し重いよ


実はまつ毛ついてるので
女の子です


型紙から200%で作りました!
となりのブルーの子も200%のフェルトタイプです

羊毛パンダ


なんだかんだで気になっちゃうパンダグッズですが



いただきました!結構大きいです
高さは10センチじゃ足りないくらい!

脇のキーホルダーはジャカルタのお土産
どうやら現地ではこれを子どもたちが影絵として遊ぶものにしているそう

ありがとね、たまにあった元職場の人たちだけど
誰かを思って用意してくれる、って本当に心があったまる!!

プロフィール

のみ

Author:のみ
関東在住。思いついたらブログ更新

◎はまっているモノ・事
☆ダッフィー
次々にグッズがでまくっているので最近は買いそびれてしまうこともしばしば。
☆ビーズモチーフ作り
ディズニーキャラをはじめ、人に作ってあげるのが好き
☆一眼レフカメラ
キャノンEOS kiss X6iが愛機。
普段はSIGMA18-250mm
時々SIGMA10-20mmの広角レンズで撮るのが好き。
◎最近の私
約6年続けた講師の仕事を退職、これからしばしニート生活…というよりマタニティライフ突入!無事に出産できるのか、出産したらどうなっちゃうの?!人生何が起こるかわからない、がモットー。

最新記事

最近のコメント

カテゴリー

月別アーカイブ

リンク

アクセスカウンター

検索フォーム